こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

子育て

小学校入学準備品リストと簡単名前記入方法のまとめ

投稿日:2019年11月4日 更新日:

先日娘の就学時前健診がありました!

このことで、

あ~もうすぐ小学生になるんだなあ~

と実感しました。

入学前にそろえるものはたくさんあります。

それだけでも結構大変なのですが・・・・。

購入してそろえるだけではなく、記名しなくてはいけません!

これが、地味に大変なんですよね・・・。

思った以上に記名するものがたくさんあります!

よく耳にするのが、学校で購入する算数セット!

こちらは、おはじき一つ一つなど、細かく名前を書くのが大変と皆さん口をそろえて言いますよね!

そんな時に活躍商品もあります。

今回は、入学準備リストに加え、記名を楽する方法をご提案します。

少しでも手間と時間を省き、ママのストレスを減らしていきましょう!

  

小学校入学準備リスト

①ランドセル

②手提げバッグ

③筆箱

④鉛筆

⑤赤鉛筆

⑥消しゴム

⑦下敷き

⑧はさみ

⑨のり

⑩色鉛筆

⑪クレヨン

⑫お道具箱

⑬歯ブラシ

⑭コップ

⑮ランチョンマット

⑯巾着

⑰体操服

⑱体操服入れ

⑲赤白帽子

⑳上履き

㉑上履き入れ

㉒ぞうきん

㉓防災頭巾・防災頭巾カバー

㉔鍵盤ハーモニカ

㉕ハンカチ(3~4枚)

㉖ティッシュ

㉗傘(2~3本)

㉘各教科のノートや連絡帳

学校によって揃える物の違いはありますが、こう書いていくと、結構な量ですね。

ぎりぎりに購入すると、人気な商品が売れてしまうこともありますので、私は、少しずつ気に入ったものがあったときに買いそろえていこうと思っています。

上記リストの他にも、学校に着ていく衣類すべてに名前を書かなくてはいけません

しかも、学校に着ていく衣類を購入するたびに記入しないとですね。

名前スタンプ

そこで、便利なのが、「名前スタンプ」です。

こちらは、いろいろなサイズが入っているセットをおすすめします。

耐水性インクで販売されていますので、便利ですし、いつでもポンポン押せます。

ノート、衣類、布製のカバン、巾着、ハンカチなど、多様に使えます。

私は、上履きにもスタンプしちゃいますよ!

上履きにタオルをぎゅうぎゅう詰めて、上履きを固くしてからスタンプを押すと、上手に押せます!

でも、スタンプだとどんどん薄れてしまう物もあります。

そんな時は・・・・

名前シール

名前が薄れてしまうような物には、名前シールが便利です。

鉛筆、消しゴム(カバー)、筆入れ、傘、ビニル製品、プラスティック製品などにはシールが便利です。

名前シールは、結構活躍します。

何かすぐに名前を書かないとというときにも、すぐにサイズに合わせたシールを選びペタッと張ればいいだけです。

最初の準備の際にももちろん活躍しますが、毎日の生活でも、名前を書く機会はとても多いです。

名前シールを購入した時には、こんなにたくさんのシール使い切れるかな・・・と思いますが、結構使っちゃいますよ!

フロッキーネーム

靴下などの伸びるものや布にはこちらのタイプが役に立ちました。

伸び縮みする布製品はもちろん、見た目がかわいいので、布製品全般に大活躍です。

しかも、アイロンで簡単につけることができます。

アイロンの温度を記載通りにやれば、失敗はないと思います。

そして、結構長持ちです。

アイロンシール

こちらも結構便利です。

特に名前を書くスペースが無い布製品の時に、役立ちます。

柄が多くて、スタンプだと名前が目立たない時もありますので、アイロンシールがあるとよい時もあります。

100均で、アイロンシールを買って、それにスタンプを押して使うのも、有りです。

アイロン不要布シール

アイロン面倒くさい!と思うときももちろんありまして・・・・。

アイロン不要の衣類のタグに着ける粘着商品もありますが、私の場合は、洗濯したら取れてしまうことが多かったです。

種類によっては、粘着力があるかもしれませんので、カスタマーレビュー等を参考にするとよいです。

名入れ商品

それにしても、書くものが多すぎる!

少しでも手間を省きたい!

そう思う方は多いことと思います!

もちろん私もです!!

そんな時には、最初から名入れしてもらってしまえばいいのです!

そしたら、その分の手間と時間を省くことができます。

鉛筆や色鉛筆など、油性ペンで書いても消えてしまうことが多いです。

名前シールを貼っても、剥がれてしまうことが多いです。

まず、入学準備で名前を付けないといけない物がたくさんなので、名入れ鉛筆がおすすめです。

名入れ色鉛筆も販売されています!

お友達等へのプレゼントにもいいですね!

まとめ

晴れやかな入学準備を、楽しくやってあげたいものです。

そして、素敵な入学を迎えてあげましょう!

-子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

定期接種は義務?受ける、受けない、どうする!? 

 赤ちゃんを出産して、授乳も思った以上に大変でしたが、定期接種が多く、そのスケジュール管理が大変でした。 定期接種をどんどん受けていかないと、溜まってしまう一方・・・。 何とか予約した日に接種させたい …

「映画クレヨンしんちゃん」子どもにおすすめ・感動のベスト5! 

現在6歳の娘は・・・土日になるとと、「クレヨンしんちゃん」の映画を観ています。 なので、今までの映画は全部見ていますし、繰り返し観ている映画もたくさんあります。 私も、一緒に観ることが多いので、しんち …

大学入試共通テストとセンター試験の違いは、「英語・国語・数学」

   2020年度から教育改革が始まりますね! 「プログラミング教育」が小学校から必修化になり、「英語」は、小学5、6年生の必修科目になり成績が付くようになります。 子供もドキドキですが、ご家庭の皆様 …

メロン狩りの時期と選び方のポイントは4つ!

 先日、茨城にメロン狩りに行ってきました! アンデスメロンです。 メロン狩りって夏から秋にかけてという勝手なイメージだったのですが、アンデスメロンの旬は初夏で6月は旬だったのです。 アンデスメロン・・ …

パチェリエは何歳からできる?難しい箇所はここ!

現在6歳(年長)の娘が 「パチェリエ」でバッグを作りたい!! と言うので、調べてみると「対象年齢6歳から」と記載されていたので、購入してみました。 娘は普段から工作や絵を描くことが大好きな子どもです。 …


幼児ランキング


健康法ランキング