こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

生活

タイヤの劣化を防ぐ収納方法 スリムタイプのラックに大満足!

投稿日:2019年11月6日 更新日:

そろそろ、タイヤを履き替える時期になりましたね~。

我が家は、年に1,2回雪が降るかどうかの地域に住んでいますが、自然は読めませんので、突然の雪にも対応できるよう、冬はスタッドレスタイヤに履き替えています。

タイヤを履き替えると、雪が降るとなった時に安心ですが、収納が難点です。

タイヤは、思った以上に場所を取りますね・・・。

そして、思った以上に重いし、大きい!

みなさんは、タイヤの収納はどうしていますか?

・外にそのままタイヤを並べて置いている

・タイヤにカバーを付けて外に置いている

・物置に置いている

・車庫に置いている

・タイヤ保管のサービスをしているお店に置いている

など、いろいろだと思います。

家に置いておく場合、どうにかすっきり収納したいし、タイヤの劣化を防ぎたいものです。

タイヤは結構お高いので、少しでも長く使用したいですね!

今回、薄型のタイヤ収納ラックを購入して、結構よかったのでご紹介しようと思います。

その他の収納方法とタイヤの劣化について合わせてまとめました!

  

タイヤの収納方法

●横置き収納

ホイール付きのタイヤの収納は、横置きが良いと言われています。

縦置きだと、ホイールの重さが一点に偏ってしまうので、タイヤが変形しやすくなってしまいます。

横置きが可能でしたら、横置き収納が安心ですね!

カバーをかけておくとさらに安心です。

カバーは1000円前後~売っていますよ!

●縦置き収納

横置きは、スペース的に無理だ・・・という方もいらっしゃると思います。

大丈夫です!

たまに転がしてあげると、重心が変わり一方のみの負担を予防できるので、タイヤの変形を防ぐことができます。

我が家は省スペースで収納したかったので、今回縦置きのスリムタイプのラックを購入しました。

すっきりしました!

室内でも、場所をとりません!

タイヤをラックの上段に乗せるときには、重くて大変でしたが、乗せてしまえばあとはらくらく。

キャスターがついているので、簡単に移動できました。

組み立ても、1人で20分くらいで仕上げることができました!

お値段は、7千円弱の商品を買いましたが、ぐらつきも特に無く、快適です!

省スペースで収納したい方にお勧めです!!

その他にも、縦置きタイプのラックはたくさん販売されていますよ。

●扉式タイヤ収納庫

屋外収納希望で、物置や車庫にはタイヤは置けなくて、でも、タイヤの劣化を極力防ぎたい方は、物置タイプの収納庫がいいですね!

お値段は2~3万円くらいが相場ですが・・・。

何年も使うと言うことを考えれば、良い買い物だと思います。

●タイヤ保管のサービスをしているお店に預ける

外だと盗難も心配だし、物置や車庫、家の中には収納できないと言う方は、保管サービスのあるお店に預けるのも手です。

取付取り外しをしてもらったまま、預けて帰るだけですので、収納場所もいらなければ、重い思いをすることもありません。

預ける期間やお店にもよりますが、1万円前後で保管してもらえるところが多いようです。

タイヤの劣化

それでは、どんな時にタイヤが劣化してしまうのでしょうか?

タイヤの劣化を進めてしまうこと

・直射日光(紫外線)に当てる

・雨に当てる

・ワックスをして収納する

・コンクリートの上に直接置く

・お湯で洗う

・長い間縦置きをして、全くタイヤを動かさない

上記の条件にどうしても当てはまってしまう!!!

そういう方も、大丈夫です!

※解決策

・どうしても日陰に収納できない場合や雨ざらしになってしまう場合、遮光性、防水性のあるカバーをかけて日光を遮断すれば大丈夫です!

・どうしてもコンクリートの上に収納したい場合、断熱できるものを敷いてから置くとよいでしょう。

アスファルトやコンクリートは熱がたまりやすいので、ひび割れしやすくなってしまいます!

・どうしても縦置き収納をしたい場合、たまにタイヤを転がしてあげれば、一部分だけに負担をかけることを防げますので有効です。

まとめ

タイヤの収納前に、タイヤを水洗いし、良く乾かしてから収納するとさらに劣化を防げますよ。

タイヤの劣化を進ませてしまう条件を知っていれば、後はそれを防いで収納すれば大丈夫ですね!

今回、スリムタイプのタイヤ収納ラックを購入して、こんなにスマートに収納できるのか!と大満足しています。

タイヤをすっきり収納させたい方にお勧めです。

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。