こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

生活

白滝・糸こんにゃく・ビーフン・春雨・フォー・マロニーの違いは?

投稿日:2019年11月27日 更新日:

先日、友人とランチをしていた時のこと。

注文したランチセットの一つに、「白滝」を使用した一品が添えられていました。

すると友人が

「白滝と糸こんにゃくって何が違うんだろうね~」

と一言。

その時に

「確かに!」

と思う一方、何年も生きてきたのに、そんな疑問を一度も持ったことのない自分にも驚きました(汗)

まだ友人は語ります。

「その他にも、ビーフンや春雨、フォー、マロニーも仲間なのかな」

と。

どれも食べたことがあるのに、違いを知らないで食べていたことに気づかされました!

皆さんはご存知ですか?

今回は、「白滝」「糸こんにゃく」「ビーフン」「春雨」「フォー」「マロニー」について違いを含めてまとめました!

  

白滝と糸こんにゃく

友人の予想は、糸こんにゃくはこんにゃくという名前がついているから、「こんにゃく芋」が原料。

白滝は、食感はこんにゃくに似ているけど、実は、「こんにゃく芋」ではないのでは?とのこと。

私も、その推理に乗りましたが・・・・。

実は・・・・。

白滝と糸こんにゃく、どちらも「こんにゃく芋」なんです!

現在では、どちらも作り方は一緒なのですが、昔は作り方の違いがあったようです。

白滝は、こんにゃくが固まる前にところてんのように、細い穴から押し出して作りました。


↑ところてん

糸こんにゃくは、板のこんにゃくを細く切って作りました。

色は、黒でも白でも同じ扱いです。

現在は同じ製法で作られている両者ですが、関東では「白滝」、関西では「糸こんにゃく」と言うことが多いようです。

ちなみに、同じ製法とは「白滝」の作り方で「糸こんにゃく」も作っているそうですよ。

春雨

豆・イモ類(じゃがいも、サツマイモ)のデンプンから作られています。

デンプンを水と練り合わせ、細く伸ばしたものです。

スープやマーボー春雨、春雨サラダなどで食べますね!

ビーフン

うるち米のデンプンから作られています。

米粉を水と練り合わせ、細く伸ばしたものです。

焼きビーフン、美味しいですよね!

フォー

フォーといえば、ベトナムのラーメンのようなものが思い浮かびますね。

こちらは、なんとビーフンと同じうるち米のデンプンから作られています。

ビーフンとの違いは、フォーは平打ち麺というところです。

太さの違いなんですね!

あと、ビーフンは中国、台湾、フォーはベトナムで、原産地が違います。

マロニー

ジャガイモのデンプンとトウモロコシから作ったコーンスターチを混ぜ合わせて作られています。

買った時は白いのに、鍋に入れると透明になってツルツルモチモチで美味しいですよね!

原産地は、日本ですよ~。

まとめ

原料で違いを探ると、

「白滝」と「糸こんにゃく」は、こんにゃく芋。

「ビーフン」と「フォー」は、米粉。

「春雨」は、豆・イモ類(じゃがいも、サツマイモ)のデンプン。

「マロニー」は、ジャガイモのデンプンとトウモロコシから作ったコーンスターチ。

ということでした!

違いを知って食べれば、なおさら美味しく感じそうですね!

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。