こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

海外旅行

LCCエアアジアの国際線が安くなる予約方法!!

投稿日:2020年1月20日 更新日:

エアアジアでは、座席指定、受託手荷物料金、機内食などは有料です。

荷物は手荷物のみ、座席は別にどこでもよい、機内食はいらない、目的地に行くことができればそれだけよいと言う方は、航空券のみの購入でOKです。

でもそうではない方は、必要なものは自分で付け足さなくてはなりません。

事前に手配しておくと安く済むこともありますので、エアアジアの予約する際のポイントをまとめました。

  

エアアジアのBIGメンバーに登録

エアアジアを利用するなら、まずは、ビッグメンバーに登録しましょう。

航空券がメンバー向け料金で購入できますし、航空券を購入するとポイントがたまり、たまったポイントを航空券や宿泊などに交換できます!

登録料・年会費なしですので、航空券購入前に是非とも登録しましょう。

また、予約の変更が必要な場合、BIGメンバーへの登録が必要になります!

まず、エアアジアのサイトにアクセスします。

デスクトップでは、BIGログイン/登録をクリックして、登録しましょう!

モバイルでは、画面右上にある人間マークを押せば登録できます。

エアアジアの航空券を購入

エアアジアのサイトを開き、BIGメンバーでログインしましょう!

そうしないと、メンバー向けの料金になりませんので、気を付けましょう。

航空券を購入する際に、受託手荷物があるのが決まっているのでしたら、同時に申し込むのが一番安いです。

それでは、受託手荷物の申し込むタイミングによってお値段が変わりますので、まとめますね。

受託手荷物の料金の違い

機内持ち込み手荷物は、最大合計7kgで、2つまで持ち込み可能です。

それ以上の荷物になる場合は、空港のチェックインカウンターで預けることになります。

料金は重さによって違いますし、申し込むタイミングによって違います。

LCCを選んだのですから・・・

安く済ませたい!

という方が多いと思います。

受託手荷物がある場合は、航空チケットを購入する際に併せて購入するのが一番お得です!

チケット購入の際には機内持ち込みで大丈夫だと思っていたのに、急遽荷物が増える場合もあります。

そんな時には、当日カウンターで申し込むのではなく、事前にネット予約しましょう!

BIGメンバーアカウント にログインのうえ「予約の管理」から、もしくはWebチェックインの際に、通常料金にて追加予約もできます。

それでは、お値段の違いを見ていきましょう。

成田空港からドンムアン空港(タイ バンコク)の場合です。

航空券と同時に申し込む(1名様・1区間ごと)

20kg 4100円

25kg 4700円

30kg 5700円

40kg 8200円

航空券を購入後、申し込む (1名様・1区間ごと)

20kg 4700円

25kg 5400円

30kg 6500円

40kg 9400円

少しでもお安く済ませるのであれば、やはり、航空券と同時に受託手荷物を申し込むのがいいですね!

そして・・・

事前予約をせずに受託手荷物を空港カウンターで申し込むと・・・

1名様・1区間ごとで受託手荷物15㎏以内で1万円となっています!!!

これは避けたいものです!!

また、20㎏で予約していたのに、1㎏オーバーだった場合・・・

超過手荷物料金1㎏当たり2200円かかりますので、要注意です!!!

是非ともHPやアプリで事前に予約できるようにしましょう。

座席指定の料金の違い

一人旅であればそんなに必要ないのですが、家族やお友達と行く際には、隣同士で座りたいですよね。

そんな時には、有料ですが、HPやアプリで事前に座席を指定することができます。

こちらは、先ほどの受託手荷物とは違い、いつ指定してもお値段は変わりません

しかし、早いほうのが好きな席を選べるので、早めに指定することをおすすめします。

気になるお値段ですが・・・

成田空港からドンムアン空港(タイ バンコク)の場合ですが、

席一つ辺り1749円~8000円の席があります。

標準座席

標準座席が一番安いです。

標準座席は、席の場所によって値段の違いがありますが、1749~2200円です。

ツインシート

次に安いのがツインシートです。

1899~2200円です。

2列しかない席ですので、2人でご旅行の際にはいいですね!

クワイエットゾーン

次に安いのがクワイエットゾーンです。

2999~3500円のお席になります。

どんな席なのかというと、ノイズを最小限に抑えた静かなゾーンで、特別照明がついている座席です。

機内食がより早く提供されます。

しかし・・・

クワイエットゾーンは10歳以上の人で、乳児を帯同していない人しか指定することができません。

ホットシート

お金に余裕があるのならば・・・・

ホットシートという5899円~のお席もあります。

標準座席に比べて足元の余裕があるほか、優先登場することができます。

少しでもいいから余裕を・・・と感じる方で、奮発したい!と思っている方は、体験してもいいかもしれませんね!

さらに、最高額はホットシートでさらにクワイエットゾーンの席があり、8000円となっています。

機内食の予約のメリット

すべてのメニューを予約することはできませんが、10種類くらいのメニューが予約することができます。

予約のメリットは、少し安く購入することができることと、優先的にサービスしてもらえることです。

1部路線では違う場合もあるのですが、搭乗の24時間前までHPやアプリで事前予約が可能です。

機内食がおいしくない・・・というコメントを見かけますが、それでも1度は食べてみたい!と思うかと思います。

そんな時には、事前予約でお安く購入し、チャレンジしてみてもいいですね!

受託手荷物・機内食・座席予約を利用ならバリューパック!

受託手荷物20kg、機内食、スタンダードシート予約、1時間保証と受託手荷物の遅延を対象とするTune Protectの保険のセットです。

受託手荷物・機内食・座席予約を利用するのなら、バリューパックを選択すると、単品で申し込むよりお手軽価格になります。

Value Packの予約方法

1. 通常とおりフライトを検索します。

2. ご希望の「低運賃」のフライトをクリックします。

3. Value Packの下の「今すぐ追加」をクリックします。

4. 通常の予約手順を進めてください。

まとめ

エアアジアで予約する際には、まずBIGメンバーになると安心です。

予約の確認もしやすくなります。

受託手荷物の予約が必要であれば、航空券の購入と同時にすると安くなります。

機内食も事前予約の方がお安くすみます。

受託手荷物・機内食・座席予約を利用するのなら、バリューパックがお得です。

年に何回かあるスペシャルセールの時に購入すれば、なお安く購入できる可能性もあります!

現在セール中ですよ!!

2020年4月28日までです~。

エアアジアスペシャルセールはこちら

-海外旅行
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

LCCでの海外旅行の持ち物のおすすめは超軽量「セームタオル」

エアアジアなどのLCCで海外旅行をする際に、どうにか機内持ち込み手荷物のみで済ませたいと思いますよね。 そうするためには最低限度の荷物を持っていくことは基本ですが、軽い商品を選ぶと言うのも大切になりま …

【口コミ】エアアジアタイ行き機内食の写真や値段や支払い方 

エアアジアの機内食の口コミを見ると、美味しいと言う方もいれば、まずくて食べられないと言う方もいます。 さて、実際はどうなのでしょうか? HPでメニューを見るととても美味しそうです。 今回、成田からドン …

子どもと海外旅行に常備したい持ち込みおすすめ薬セット 

家族で海外旅行へ行く!!となったら楽しみでたまりませんね! いろいろな計画や準備をしていると、 もし旅行先で病気になったら・・・ という不安も出てきます。 旅行先で適した薬を見つけることは至難の業です …

エアアジア国際線の混雑を避けるチェックインの方法

エアアジアで安い航空券をゲット!! 荷物をまとめたり、何時に空港に到着しないとならないかを調べたり、わくわくの計画が始まります。 搭乗当日は、できるだけスムーズに手続き等を済ませたいものです。 エアア …

LCCでの海外旅行におすすめの必須持ち物リスト

LCCで海外旅行すると決まったときに、受託手荷物を有料で預けるかどうか悩むと思います。 でも・・・ せっかく安く航空券を買ったのに、荷物にお金を支払うのは嫌だなぁ・・・ と感じる人が多いと思います。 …


幼児ランキング


健康法ランキング