こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

海外旅行

【口コミ パトンビーチ】子連れにおすすめの海から近い安いホテル

投稿日:

先日、タイのパトンビーチ近くのラヤブリホテルに6泊してきました。

6歳の子どもとの旅行でしたので、歩いてビーチに行けるホテルにしました。

歩いてビーチに行けることは、本当に素晴らしいです!

海水浴が終わったら、すぐにお部屋でシャワーを浴びることができるのですから~!

今回泊まったRayaburi Hotel(ラヤブリホテル)は、安くてきれいで、海水浴の他買い物等も便利で、好立地!!

朝食も美味しくって、ジャグジーもあって、家族で宿泊するのに言うことなしの良いホテルでしたので、ご紹介したいと思います。

  

パトンビーチ近く子連れにおすすめのRayaburi Hotel

6泊しましたが、すべてが良かったので、画像を含めながらご紹介したいと思います。

ラヤブリホテルは本館と別館に分かれていますが、私は本館に泊まりました。

別館も徒歩1分無いくらいです。

こちらの写真が、我が家大人2人子ども1人で宿泊した部屋です。

部屋は毎日清掃してくれ、タオルやバスローブ等毎日交換してくれ快適でした。

ミネラルウォーターは大人一人につき1本、毎日いただけます。

無料Wi-Fi 完備です。

殆ど雨は降りませんが、傘も置いてあり、急な雨にも安心です。

ケトル、コーヒー紅茶セット、冷蔵庫、シャンプー、リンス、ハンドソープ、綿棒、シャワーキャップ、ドライヤー、スリッパ、テレビ、タオル、バスローブ、傘、セーフティボックスがあり、不自由しません。

歯ブラシはありませんので、上記以外の物含め足りないものは持参するかコンビニ等で買いましょう!

高級ホテルでなければ、タイのホテルに歯ブラシは無いと思った方がいいです。

屋上にジャグジーがあります!!

本館屋上にシャワーもありますので、ビーチで遊んで、水着のままホテルの屋上に直行し、シャワーで砂を流してジャグジーで休むなんて、優雅なことができます。

宿泊している皆さんも我が家も、水着でホテルを出て、水着で帰ってくる感じでしたよ。

別館の屋上には、プールがあります。

こちらは、シャワーがないので、砂だらけで行くのはNGです。

タイのコンセント iPhoneは?

気になることの一つとして、コンセントはどうなのかだと思います。

こちらのホテルは、こんなコンセントでした。

日本の電化製品のプラグをさすことができます。

日本の電圧は100ボルトですが、タイは220ボルトの電圧が一般的です。

日本の電化製品のアダプタに「100V-240V」と電圧の表記があれば、変圧器を使わなくてもそのままコンセントにさして使えます。

今の電化製品は、タイでも使えるものが多いです。

iPhoneもそのまま、日本同様に変圧器を使わずに使用できましたよ!

ラヤブリホテルはあらゆるところにコンセントがあり、不自由しませんでした。

ベットの両脇、テレビ側の壁に3箇所、洗面所に1か所でした。

タイでの洗濯

部屋にベランダがあったので、こちらに洗濯ロープを結んで、洗濯物を干しました。

水着等毎日洗濯したいものがあると思いますので、是非とも洗濯ロープ持参はおすすめです。

タイは暑いので、夕方干して、次の日の朝には、水着は乾いているので、快適に過ごせます。

ドライクリーニングランドリー有料でありますので、洗濯が面倒な時には利用するといいですね!

パトンビーチの好立地で安いラヤブリホテル

ラヤブリホテルを出て、すぐに撮った写真です↑。

大人2人、子ども1人での宿泊で、朝食込みで1泊4000円くらいでした!

ラヤブリホテルの隣がセブンイレブンその隣が両替所、目の前がビヨンドホテルで1階部分がたくさん屋台が出ていました。

ビーチもホテルを出たら、見えるくらい近し、ビーチにもおいしい屋台がたくさん出ています。

生活には全く困りません。

果物屋さんもたくさんあります。

スイカ好きの娘は、毎日スイカを食べ、スイカシェイクを飲み、満喫していました!

パトンビーチで観光と言ったら、賑やかなバングラ通りジャングセイロン・ショッピングセンターですが、どちらもホテルから歩いて行けます

バングラ通りは、たくさんのバーやクラブが並び、パーティー好きの方にとってパラダイスのような場所です。

ジャングセイロン・ショッピングセンターは、お土産を買う時におすすめです。

特に、ショッピングセンター内のビッグCというスーパーは品物豊富で安いので、ある程度そこで買っておくといいです。

帰りに空港で足りないお土産を買おうとしたら、ビッグCと同じ商品が3倍のお値段で売られていましたので・・・。

ホテルでジャングセイロン・ショッピングセンターまで無料シャトルサービスがあるので、疲れている時には利用するといいですね。

でも、歩いていくと、いろいろな屋台やお土産屋さんがあるので、散歩がてらに歩くことをおすすめします~。

タイのホテルでのチップ

タイは、チップの国です。

毎日、部屋を出るときには、20バーツを枕の上に置いておきました。

帰ってくると、ホテルに来た時のように、きれいな部屋に仕上げてくれます。

朝ごはんはビュッフェ

別館の1階が朝食をいただくレストランです。

メニューは、タイ料理とアメリカンブレックファーストでした。

グリーンカレー、トムヤムスープ、春雨、目玉焼き、ソーセージ、パン、クッキー、シリアル、サラダ、フルーツなどなどメニューが豊富でした。

どれもとてもおいしくいただきました。

7時からのスタートなのですが、7時半くらいまで、メニューはそろいません。

過去の経験によると、これは、このホテルだけではなく、多くのホテルで言えると思います。

基本、タイの方は何事もゆっくりペースです。

朝に余裕があるのでしたら、7時半過ぎにレストランへ向かうと、いろいろな種類のお料理をいただけると思いますよ。

タイのコンビニ

コンビニのタイ料理のお弁当も何度か食べましたが、美味しいですよ!!

ちゃんとレンジで温めてくれます。

品数も日本と変わらないくらい豊富です。

気候が暑いのでお酒も進みます!

日本はいつでもコンビニでお酒を買うことができるのですが、タイは違いますのでご注意を。

買えない時間があるのです・・・。

飲みたい時に飲めないってならないように、冷蔵庫に買い置きしておくといいですね!

また、観光地ならではで、コンビニの入り口に有料ですが、荷物の重さをはかるための測りがありました。

帰りに、重量オーバーにならないようにチェックできるので安心です。

まとめ

フロントも素敵です!

フロントは24時間対応ですので、安心です。

フロントの方、皆さん良い方でした!

ビーチを楽しみたくて、お値段お安めで探している方には、今回紹介したラヤブリホテルは本当におすすめです。

部屋からのオーシャンビューはありませんが、目の前がビーチでこのお値段、このサービスはありがたい限りです。

屋上のジャグジーからは、海を眺めることができます。

チェックイン14時、チェックアウト12時です。

500バーツで1時間延長できるので、14時にチェックアウトしたいなどと言う場合などに利用できます。

また行きたいです!

-海外旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

エアアジアの国際線での持ち込み手荷物のまとめ!これで大丈夫! 

エアアジアなどのLCCの国際線では、受託手荷物が有料です。 せっかく航空券を安く購入できたのだから、 なるべく機内持ち込み手荷物のみで済ませたい! と思う方も多いと思います。 無駄な荷物を省けば、機内 …

【エアアジア】プーケットからドンムアンでフライスルー乗り継ぎ方法

エアアジアで、プーケット国際空港からドンムアン空港へ行き、フライスルーで乗り継いで日本に帰国する流れはなんとなくわかっているのですが、初めてだと不安は残ります。 ウェブチェックインしていれば、本当にカ …

LCCエアアジアの国際線が安くなる予約方法!!

エアアジアでは、座席指定、受託手荷物料金、機内食などは有料です。 荷物は手荷物のみ、座席は別にどこでもよい、機内食はいらない、目的地に行くことができればそれだけよいと言う方は、航空券のみの購入でOKで …

LCCでの海外旅行の持ち物のおすすめは超軽量「セームタオル」

エアアジアなどのLCCで海外旅行をする際に、どうにか機内持ち込み手荷物のみで済ませたいと思いますよね。 そうするためには最低限度の荷物を持っていくことは基本ですが、軽い商品を選ぶと言うのも大切になりま …

子どもと海外旅行に常備したい持ち込みおすすめ薬セット 

家族で海外旅行へ行く!!となったら楽しみでたまりませんね! いろいろな計画や準備をしていると、 もし旅行先で病気になったら・・・ という不安も出てきます。 旅行先で適した薬を見つけることは至難の業です …