こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

ブログ

アドセンスでads.txtファイルの警告!エックスサーバーでの対処法!

投稿日:2020年3月26日 更新日:

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」

実は、もう10ヶ月くらい前からグーグルアドセンスを開くとこの警告が出ていました。

調べてみると、ほっておいてもそんなに問題がないようなので、そのままにしていました。

しかし・・・。

昨日、アドセンスからこのことに関して直接メールがきました!!

早くads.txt ファイルの問題を修正してね♥

って。

こりゃ、修正した方がいいかなと決意し、修正しました!

おそらく、この警告で困っている方はたくさんいらっしゃるかと思いますので、手順を載せました。

簡単ですので、ads.txt ファイルの問題を修正して、すっきりしましょう!!

FFFTPソフトとエックスサーバーを利用している方へのご説明になります。

  

ads.txt(アズテキスト)とは

サイト運営者が認定した販売者だけが、デジタル広告枠を販売する仕組みです。

ads.txtの設置は、必須ではありません。

しかし、ads.txtの設置をすることで、運営しているサイトのなりすましによる広告収入減などを防ぐ効果が見込まれます。

そして、サイトのads.txtに問題がある場合、取引されている広告システムの広告が表示されなくなることもあります。

そうなってからでは面倒なので、やれるときにads.txtの設置を済ませてしまうといいですね!

ads.txtの設置方法

私の場合、FFFTPソフトとエックスサーバーを利用しており、こちらにads.txtファイルを設置することで、修正することができました!

①グーグルアドセンスのホーム画面に出た警告の右端にある「今すぐ修正」をクリックする

②「1つのサイトで使用するads.txtファイルを作成する」の枠の下の「ダウンロード」をクリックする

③FFFTPソフトを開き、「接続」をクリックし、「/自分のドメイン名/public_html」をクリックする

④左のダウンロードの画面から「ads.txt」を見つけ、左の「/自分のドメイン名/public_html」の枠にドラッグする

エックスサーバーにログインする

⑥左の「契約情報」をクリックし、右画面の「ファイル管理」をクリックする

「自分のドメイン名」にチェックを入れ、ファイルマークをクリックする

「public_html」にチェックを入れ、ファイルマークをクリックする

⑨画面右側の「ファイル名を選択」をクリックし、「ads.txt」を見つけクリックする

「アップロード」をクリックして完了!!

ファイル名に「ads.txt」が表示されていれば、大成功です!

まとめ

警告はすぐには消えませんが、数日で消えます。

これで安心です!

-ブログ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。