こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

生活

面倒な揚げ物は、電気フライヤーで温度調節や片付けが簡単に!

投稿日:

揚げ物してますか?

から揚げ、てんぷら、コロッケなどなど美味しいですよね!

でも・・・・

油の処理が面倒ですよね(汗)。

また、温度設定も気にしないといけません。

そして、キッチンが汚れるのも気になります。

ということで、我が家では、揚げ物はほとんどせず、食べたければ外食でというタイプだったのですが・・・。

自粛という事と子供が揚げ物が好きをという事で、

家で揚げ物をしよう!

と決心しました。

でも楽したい!

そこで、電気フライヤーを選択。

大きさと蓋に覗き穴がある点で「山善電気フライヤーYAD-F800」を購入しました。

いろいろな揚げ物をしましたが、すごくいい!!

そして、楽!

今回は、電気フライヤーの使い方やメリットデメリットについてまとめました。

  

電気フライヤーの揚げ物のやり方

電気フライヤーを使って、フライドポテトを作ってみました。

①蓋を開け、鍋に油を入れる

油の量が多いと使用中に油があふれたり、少ないと過熱してやけどや火災の原因になったりしますので、記載された量の油を入れましょう!

私の購入した電気フライヤーは990~1350gだったので、1000g入れました。

②電源プラグをコンセントに差し込む

たこ足配線はコンセントが異常発滅し火災の原因になるので、コンセントは単独で差し込みます。

③温度調節つまみを合わせて予熱をする

フライドポテトの温度目安が160度だったので、160度に設定しました。

約10分後に、予熱が完了!

④調理をする

蓋を空け、専用のバスケットにフライドポテトを投入しました。

オレアイダの450gの冷凍フライドポテトの5分の4くらいが入りました。

結構入ります。

バスケットをセットし、蓋を閉めます。

揚げ具合が覗き窓から確認できるので安心です!

蓋がしまっているので、油はねの心配ゼロです!

子供と覗きながらわいわい卓上調理しました。

6分くらいでカラッと仕上がりました!

鍋の縁にバスケットフックがあり、そこに引っ掛けて油を切ることができ、らくちん!

⑤お皿に盛り付けて完成!

バスケットを外して、お皿へそのままよそれます。

35cmのお皿に盛り付けています。

カラオケのファミリー用のフライドポテトくらいの量を一回で作ることができました!

フライドポテトのような細かいものは、バスケットを利用して揚げますが、バスケットを利用しなくても使えます。

から揚げを作った時には、バスケットなしで揚げました。

4人前のから揚げを作ることができました。

揚げるのが楽なのは、主婦のあこがれですが・・・・。

片づけは・・・・?

揚げ物の何が面倒なのかというと、片付けですよね(汗)。

電気フライヤーの油の処理の仕方

実は、電気フライヤーを購入した際に期待したのが、

そのまま油をフライヤーに入れたまま次の調理まで取っておくことができるのではないか(キラキラ)

ということでした。

しかし・・・

説明書には、使用後は普段の鍋での調理と同じように、油こしのついた容器に油を移し替えるか、油を固めるなどして処理しましょうとのこと。

がっくし・・・。

でもちょっと待てよ・・・。

揚げ油の交換時期って一般的に2~5回と言われているから、明日はから揚げ、明後日はコロッケでいくか!

使用後は、しっかり網で揚げかすを取って、3日間調理して、油を固めて捨てれば楽ちんではないか!!!

しかも、油を何日も保存するよりは、油の酸化も防げ一石二鳥!?

月に1,2度は、「揚げ物3days」を取り入れて利用しています。

ということで、3回利用した油を固めて捨て、鍋をキッチンペーパーで何度か拭き洗いし、収納です。

油を固める粉が売っていますので、それで固めれば、ぽろっと油を取り出すことができます!

何日か空いてしまう場合は、油を移し替えたほうが、油をいい状態で保存できます。

健康のためにも、1度でも調理で使った油は、その日から2週間以内に使い、処理しましょう。

電気フライヤーのメリットとデメリット

メリット

調理中は蓋を閉めれば、油が跳ねないので安全

蓋を閉めれば、周りが汚れないので掃除の手間が省ける

揚げ物が簡単に卓上で調理できる

油の温度調節が簡単

火を使わないので、引火の危険性がなく安全

子供と揚げ物を調理することができる(食育)

コンロが空くので、その分違う調理が作れる

デメリット

鍋を水で洗うことができない
(※ 洗える電気フライヤーがあるかもしれませんが、私のは洗えません)

オリーブオイルが使えない
(※ 発火の原因になります。機種によっては使えるものがあるかも?)

まとめ

蓋に覗き窓があると、蓋を開けずに調理ができますので、周りを汚さずに使用できます。

電気フライヤーを選ぶ際には、大きさや使い方をよく見て、自分に合ったものを選ぶようにしましょう!

揚げ物をするのが怖いと言う人にもおすすめです。

我が家は、揚げ物が家庭のメニューに増えたことで、調理が楽になりました!

そして、子供と作れるのが嬉しいです!

卓上で串カツもできちゃいますよ★

-生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。