こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

健康

【熱中症対策】ネッククーラーで首を冷やして、体温の上昇を防ぐ!

投稿日:

今年はコロナの影響で暑い中のマスクの着用、そして夏休みの日数が減り暑い中の登校が増える予定です。

小中学生のお子さんがいるご家庭の方は、コロナウィルス感染以外にも熱中症も心配になると思います。

飲み物、食べ物など熱中症対策はいろいろありますが、今回はネッククーラーについてご紹介したいと思います。

私の娘の通う小学校は、ネッククーラー使用可ですので、登下校の際に使うことができます。

首には太い血管があるので、首を冷やすことは脳や全身の血管を冷やすことに繋がり、体温の急激な上昇を抑える効果があります。

私も毎年使っていますが、ネッククーラーをつけると涼しいです。

毎年我が家で使っているのが高分子ポリマーシートを使用した「しろくまのきもち」というネッククーラーです。

「しろくまのきもち」は様々なランキングでも1位を獲得している人気商品の一つです。

先日ダイソーにも似たような商品が売っていたので、比較してみました!

  

しろくまのきもちとダイソーのネッククーラーの口コミ

価格の違い

しろくまのきもち・・・690円(税抜)

ダイソー・・・100円(税抜)

金額を見ると、大きな違いです。

100円でどれだけの効果があるのかが見どころですね!

大きさの違い

しろくまもきもち(子供用)・・・60cm

しろくまもきもち(大人用)・・・72cm

ダイソー(子供用)・・・75cm

ダイソー(大人用)・・・90cm

ダイソーの商品の方が長いのですが、「高分子ポリマーシート」(冷感する部分)を使用している部分の長さは同じくらいでした。

しろくまのきもちは、リングで留める、ダイソーは結んで留めるという違いがあるので、その分ダイソーの方が長いと言えます。

どちらとも、高分子ポリマーシートに水分を含ませて使います。

水にした浸しておく時間の違い

しろくまのきもち・・・3~5分

ダイソー・・・30秒

ダイソーの方が断然早いです!

あっと言う間に吸水してびっくりしました。

吸水後の厚みを比較してみると、しろくまのきもちが若干厚みがありました。

付け心地の違い

しろくまのきもち・・・縫い目が肌に当たらないように設計されているので敏感肌の方におすすめです。

ダイソー・・・縫い目が荒いので、敏感な方は気になるかもしれません。

ダイソーの方は、吸水後に縫い目から高分子ポリマーシートの粒子が若干飛び出てきました。

しかし、その飛び出たものをふき取り数分後には、飛び出すことはありませんでした。

敏感肌の方はそのことを考慮してご検討ください。

体感温度の違い

どちらも布の材質が綿ですが、触り心地には違いがあり、しろくまのきもちのほうが冷たく感じます。

しかし、ダイソーの方も、十分涼しくなります。

冷やし過ぎたくなければ、ダイソーで十分です。

何時間冷感キープできるのか?

外出少な目の使用で、どちらとも朝から16時くらいまで、一度も水に浸し直さずに冷感をキープすることができました!

時間が経つと「高分子ポリマーシート」の水分が抜けますが、朝から16時くらいまでは十分持ちます。

外での活動で、日光に当たる時間が多ければ、夕方までは持たないかもしれません。

しかし途中で水に浸せば復活しますから、水さえあれば長時間使えます。

洗濯

どちらとも水洗いです。

洗剤不可です。

流水で丁寧に洗えば問題ないと思います。

そして、夜は干すことをおすすめします。

湿ったネッククーラーを袋に入れっぱなしにしてしまうと、カビの原因になります。

子供がつけるとなると気になるのが、自分で付けたり取ったりできるの???ですよね。

子供1人で着脱できるか?

しろくまのきもち・・・安全リングというものを使います。

安全リングはとても小さく、生地に取り付けられていませんので、なくしやすいです。

安全のために取れやすくなっていますが、なくしやすいと言うところが気になります。

また、リングが小さいので結構キツキツです。

低学年の子供には自分で付けたり取ったりは難しいと思います。

ダイソー・・・自分で結びます。

結ぶことができれば、取り付けることができますが、安全面からすると、気になるところです。

ということで、結ぶにしろリングにはめるにしろ、1年生の娘には取り外しに不安があったので、人手間かけました!

キャン★ドゥのマグネットホックで子供でも取り外しが簡単に!

子供の首にネッククーラーを巻いてちょうど良い部分にマグネットホックを付けます。

付け方は、スナップボタンと同じです。

最初はスナップボタンにしようかと思ったのですが、はめるのが難しいかと思いました。

磁石だとある程度近づければヒットするので、簡単です。

1年生の娘でも簡単に付けたり取ったりすることができました。

また強く引っ張られても外れるので、安全面でもよいかと感じました。

まとめ

私の個人的な感想になりますが、敏感肌でなければダイソーの高分子ポリマーシートを使用したネッククーラーはコスパがいいと思いました!

朝の吸水もダイソーは30秒というのも、すごいですよね!

そして100円(税別)!

体感温度はしろくまのきもちの方が冷たく感じるし、縫い目が肌に当たらないように設計されているのでしろくまのきもちの評価も高いです。

どちらも熱中症対策に役立つ一品になると思います!!

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。