こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

子育て

バケツプリンの作り方!プリンミクスで子供でも簡単にできるよ!

投稿日:

オレンジジュースでできたプールに入りたい!

雨のかわりに、飴が降ってこないかな!

など、子供の頃に抱く無謀な夢♥

そんな夢の中に、バケツプリンを食べてみたい!

という野望もあったのではないでしょうか^^

でもこれは、叶えることができる!!

でも、なかなかやる機会がないですよね。

プリンミクス(プリンの素)を使えば、子供でも簡単に作ることができますよ!

今回は6歳の娘と一緒に1.4リットルの大きなプリンを作ってみました。

作ると決めただけで、わくわくしますよ!

冷やし時間はどのくらいなのか、失敗しないために気を付けることなどまとめました。

  

バケツプリンの容器は大切!大きすぎると失敗しやすい!

まずは容器を決めます。

バケツプリンというだけあって、バケツで作りたい!と思う方もいらっしゃると思います。

100均で売っている子供の砂遊び用のバケツであれば2リットルくらいなので、成功率は高いようです。

それ以上の大きなバケツですと、バケツの形状として、縦長の形なので、失敗する確率が上がってきます。

取り出す際に、中で割れてしまったり、きれいに取り出せても、重さに耐えられずに下の方から崩れだしたりしてしまうようです。

2リットル以上の大きなバケツプリンを作りたい場合、なるべく縦長ではなく、横に広がった形のバケツを選ぶといいです。

後、冷蔵庫に入るかどうかも、容器を選ぶポイントになりますね!

我が家は、ちょうどよい大きさを考え、ボウルで作ることにしました。

豆乳ボウルプリンの作り方~冷蔵時間必見!

用意したもの

プリンミクス7箱(100均で売っているもの)

お湯 1050ml

豆乳(水、牛乳でも可) 350ml

ボウル

泡だて器

計量カップ

※プリンミクスは、スーパーで売っているのと、100均で売っているのでは内容量が違います。

①ボウルにプリンミクスの粉を全部入れます。

②お湯を何回かに分けて入れて、よくかき混ぜます。

③豆乳を全部入れ、良くかき混ぜます。

④ラップをして、冷蔵庫で冷やします。

⑤プリンが固まったら、そのまま食べたり、お皿に移して食べます。

せっかくなら、お皿に大きなプリンをプルンっと出してみたいですね!

1.4リットルのプリンは何時間冷やせば固まるのか!?

通常の大きさのプリンだったら、1時間くらいで固まります。

でも、今回は1.4リットルなので、どうでしょうか・・・・。

3時間半後、チェックしてみましたが、全く固まっていませんでした。

ボウルを触ると冷たいと言うより「ぬるい」感じでした。

それから時が経ち・・・

10時間後、固まっていました!!!

ということで、時間に余裕をもって作ることをおすすめします!

バケツプリンの取り出し方

プリンが乗る大きさのお皿に、プッチンプリンをするときのように乗せます。

優しく揺らして、ボウルを上に持ち上げると、するりとプリンが出てきます。

揺らしても出てこないようだったら、プリンと容器の間にスプーンなどで隙間を作ってあげると、プルンと出てきます。

出ました~!!

ぴっかぴか★

ちょっと、ムラができてしまいました。

冷蔵時間が長いから途中で分離してしまったのかもです。

冷蔵庫に入れてから3時間半後にチェックした時に、再度かき混ぜておけばよかったと思いました。

無事に取り出せたら、トッピングしていただきましょう!!

プッチンプリンと比べたら、存在感大ですね^^

大きなプリンを見て、親子で大喜び!

バケツプリンに飽きたら「プリンジュース」はいかが?

1.4リットルと言えども、結構な量です。

大きいのが作りたいと言う一心で、バケツプリンを作る人は多いかと思います。

ある意味パフォーマンスですよね!

でも、最後まで美味しく食べたい!!

もし、バケツプリンに飽きてしまったら、次の日は「プリンジュース」してみましょう!

作り方は簡単です。

①グラスにプリンを3分の2くらい入れます。

②スプーンでよく混ぜ、プリンを崩します。

③豆乳か牛乳を入れスプーンでよく混ぜます。

④お好みでカラメルソースを入れます。

完成!!!

めちゃくちゃ美味しいですよ~。

お試しあれ!

まとめ

プリンミクスを使えば、子供でも簡単に夢の大きなプリンを作ることができます!

子供のころの夢、叶えてみませんか★

-子育て
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。