こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

お出かけ情報

日光・鬼怒川で機関車「大樹」が見れる!乗れる!

投稿日:2020年9月9日 更新日:

日光で機関車を間近で見たり、乗れたりするのをご存知ですか?

土日を中心に運行しているんですよ!

汽笛を鳴らして、煙をもこもこさせながら走る機関車は、近くで見るととても迫力があります。

そんなに興味のなかった7才の娘も、目を輝かせて見入っていました。

機関車好きの子だったら興奮物だと思います。

今回は、日光・鬼怒川で見たり乗れたりするSL「大樹」についてまとめました。

  

下今市駅でSL「大樹」を見よう!

今回、乗車予約などがあることを知らずに行ったので、SL「大樹」を見るのみでした。

SL「大樹」が転車台で回るのを見れるのは、下今市駅か鬼怒川温泉駅です。

それぞれ転車台にSLが来る時間は決まっています。

私は下今市駅で見てきました。

SLが下今市駅の転車台に来る時間

私が行った時にはコロナの影響があったのだと思うのですが、運休になってしまった時間がありました。

SL「大樹」のHPにも告知されていなかったので、見に行く際には電話で確認した方がいいかもしれません。

電話でのお問い合わせ

東武鉄道お客さまセンター

03-5962-0102

営業時間:午前8時30分~午後7時00分 年中無休(ただし年末年始を除く)

下今市駅の駐車場

下今市駅前には小さな有料駐車場しかありませんが、近くに無料駐車場があります。

日光市営駐車場(駅まで徒歩2分)と道の駅日光(駅まで徒歩5分)です。

私は道の駅日光に車を停め、下今市駅へ向かいました。

道の駅からは、1か所曲がるだけで駅に着くので道順は簡単です。

曲がり角にも看板が出ていますのでわかりやすいです。

ちなみに、道の駅にはセブンイレブンや食事処、お弁当、野菜、お土産など豊富でおすすめです!

下今市駅で入場券を購入

雰囲気のある素敵な駅です!

構内に転車台があるので、入場券を買います。

大人150円、子供80円です。

改札口を通ったら、階段を上り、突き当りまで歩いたら、階段を下り、途中にSLの展示館があり、その先に転車台があります。

SL「大樹」が来るタイミング

私は12:05の入線時刻に見に行きましたが、11:58ごろにはSLがホームにやってきました!

なので、予定時刻の10分前くらいには転車台前に居たほうがいいかと思います。

並びは、オレンジ色のディーゼル機関車を先頭に、青い客車3両、車掌車、SLの順でした。

SLのみが、ホームから転車台に移動し、ぐるっと回ってくれます。

娘の感想ですが、目の前でSLを見ると迫力があるのですが、普段かぐことのない煙のにおいが記憶に残ったようです。

また、汽笛の音も間近で聴くことができたのも嬉しかったそうです。

12:10には、車庫に入ってしまいました。

下今市駅のSLの展示館

駅の階段の途中にあります。

中には、模型列車があり、ボタンを押すと動かすことができます。

娘はとても気に入り、何度もやっていました。

他にもクイズがあり、子供でも考えて答えることができ楽しめました。

また、展示館からも転車台が良く見えるので、天候が悪い時はここから見てもいいなと思いました。

SL「大樹」に乗る!

下今市駅から鬼怒川温泉駅間を、土日祝日を中心に走ります。

詳しくは、HPで確認しましょう!

走る日の確認はこちら

走る距離は12.4kmで、約35分間です。

全席指定なので、事前に予約しましょう。

SL大樹:大人 760円 / 小児 380円(税込)

DL大樹:大人 520円 / 小児 260円(税込)

※運転区間内一律料金

※別途、乗車区間の運賃が必要

下今市駅~鬼怒川温泉駅の場合:大人乗車料250円

車内では、お弁当やグッズの販売があるので楽しみですね!

予約・購入の仕方

座席指定券は、乗車日の1ヶ月前の9時から東武線各駅、東武トップツアーズまたは主要旅行会社で買うことができます。

他にも、乗車日の1ヶ月前の9時から前日までインターネットまたは電話で予約することができます。

予約のページはこちら

まとめ

機関車を見たり乗ったりする機会は限られていますので、時間があるようでしたらおすすめです!

機関車のにおい、身近で聴く汽笛などなど、いい体験になりますよ!

次回は、名物のお弁当や石炭アイスなどを食べながら、乗車したいです!

-お出かけ情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。