こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

生活

オーニングを外壁に取り付けておしゃれに過ごそう!

投稿日:

自宅にオーニングが付いているとショップのようにおしゃれ感がでますし、日よけができるので、これから付けたいと考えている方は多いかと思います。

しかし、安いものではないので、悩みますよね。

我が家にはリビングに繋がるデッキの部分に電動のオーニングを取り付けてもらい5年が経ちました。

5年間オーニングを使用し、良かったことはもちろんのこと、使ってみないとわからなかったこともありました。

オーニングの取り付けに悩んでいる方の考えるポイントになればと思いまとめました。

  

【口コミ】リクシル オーニング 彩風電動式

我が家が使っているのは、リクシルの電動式のオーニングです。

決めたポイントは、収納時がコンパクト、使用時はおしゃれというところです。

オーニングを使って、オープンカフェのようにデッキで楽しみたいという思いでした。

ホームセンター等で突っ張り棒を利用したオーニングが売っていますが、経年劣化や台風等で倒れてしまうのが心配なので、外壁に取り付けるタイプが良いと思いました。

サイズは、デッキと同じサイズで取り付けてもらいました。

費用は、工事費込みで30万くらいだったと思います。

手動と電動

値段が結構違いますよね・・・。

最初は安い手動に心が引かれましたが、毎日使う季節があることと、今後何年も使うことを考えて電動にしました。

ボタン一つで出し入れできるのでとても楽です。

手動だとおっくうになり、使わなくなってしまうかもしれないので、電動をおすすめします。

日除け

オーニングの取り付ける理由として1番に上がるのが日除けだと思います。

オーニングが付いていると、ブラインドよりも日除け効果が高く、窓辺にある家具の色あせを防ぐこともできる他、省エネにもつながると言われています。

実際に夏場にオーニングを出していると、窓際が暑いという感覚にはならないので、効果ありだと思います。

夏場、デッキの上をオーニングで日陰を作り、デッキでプールしたり、カフェしたりして楽しみたかったのですが・・・、誤算がありました。

太陽の高さや角度を見て取り付けたわけではなかったので、デッキの半分は日陰にならないと言う事件が起きました(汗)。

垂れ幕が取り付けられるタイプの商品にすれば、もう少し日差しをカットできたと思うので、垂れ幕付きがおすすめです。

垂れ幕が付いていると、目隠し効果も高まりますので、人の目を気にせず楽しめるかと思います。

雨の日でも使用でき、デッキでカフェを楽しむことができます。

雨が降るかどうか・・・という時も、オーニング下に洗濯物干ししていれば安心です。

傘をさしても濡れるくらいの大雨の時には、収納しないとなりません。

冬はオーニングを出して、オーニング下に寒さに弱い植木を避難させていました。

これで雪が降ってもへっちゃら!と雪の日もそのままにしていたのですが・・・。

植木のことばかり気にしていたら、オーニングが雪の重さでやられてしまってました(汗)。

雪の重さで曲がってしまいました。

業者さんに連絡したらあっという間に直してくれました。

保証期間内だったので無料だったので、良かったです。

積もるような雪の日、オーニングNGです!!!

強風

風速20m/秒まで大丈夫とされています。

歩くのに困難な風でなければ、大丈夫です。

色褪せと汚れ

5年間使用していますが、今のところ色褪せを感じていません。

また、気になる汚れもついていなく、快適に使用しています。

雨の日はなるべく収納し、雨で濡れてしまった場合は、乾かしてから収納するようにしています。

濡れたままの収納は、カビの原因になります。

まとめ

5年間オーニングを使用して、取り付けてよかったと思っています。

見た目がおしゃれなので、使用していると心を優雅にさせてくれます。

また、夏場はオーニングを使用することによって、室内に日差しが入らないようになるので、節電でき快適です。

しかし、デッキの半分しか日陰を作ることができなかったので、垂れ幕が付いていたらなおさらよかったです。

強風や大雨、台風などの時にはさっと収納すれば何の心配もないので、急な災害を考えると外壁に取り付けることができるオーニングが良いと思います。

-生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。