こども・ママ・元気

こどもとママが元気なら、家族も元気に!子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

健康

記憶力と集中力を高める食べ物で勉強効率アップ!

投稿日:


スポンサードリンク

大量に暗記しなくてはいけないのに、どうもうまくいかない・・・

せっかく覚えたのに忘れやすい・・・

集中が持続しない・・・

そんな時には、脳のエネルギーが不足しているかもしれませんよ!

今回は、記憶力と集中力を高める食べ物についてまとめました。

ここ一番集中したい人、子供の集中力を付けたい人、記憶力の低下を感じた人必見です!

  

記憶力と集中力を高める栄養素5選

まんべんなくいろいろな栄養素を摂取することが健康にも脳にもいいのですが、日常ではなかなか難しいのが現状だと思います。

今回は、記憶力と集中力を高める栄養素の中でも、摂取しやすい栄養素を5つ選びました。

記憶力と集中力を高める栄養素5選

・ビタミンB1

・ビタミンB12

・DHA

・GABA

・レシチン

それではどのような効果が期待できる栄養素なのか見ていきましょう!

ビタミンB1

ビタミンB1は、脳に必要な糖質の代謝をスムーズにするための大切な栄養素です。

ビタミンB1が不足すると、脳のエネルギーが不足し、記憶力が低下したり、脳や神経に障害を起こしたりします。

そして、ビタミンB1は身体に蓄えられないため、食べ物から摂取する必要があります。

ビタミンB12

ビタミンB12は、「脳のビタミン」と言われ、神経機能を正常に保つために必要な栄養素です。

ビタミンB12が不足すると、集中力や記憶力が低下します。

ビタミンB1同様、ビタミンB12も身体に蓄えられないため、食べ物から摂取する必要があります。

DHA

脳を含む神経組織にはDHAが多く存在し、情報をスムーズに伝えるために大切な栄養素です。

また、記憶力を維持する大切な栄養素です。

DHAが不足すると、記憶力が低下します。

DHAも身体に蓄えられないため、食べ物から摂取する必要があります。

GABA

GABAは、特に脳に存在していて、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせてくれる栄養素です。

実は脳細胞はストレスに弱く、ストレスが溜まりすぎると破壊されかねません。

なので、ストレスを緩和させることはとても大切なことなのです。

GABAが不足すると、集中力や記憶力が低下します。

GABAは体内でも合成されていますが、ストレスの多い世の中ですから、食べ物からも摂取したい栄養素です。

レシチン

レシチンは、記憶に関わる神経伝達物質の生成を促進してくれる栄養素です。

脳を活性化させ、集中力や記憶力を高めてくれます。

また、体内のすべての細胞に欠かせない大切な栄養素です。

レシチンが不足すると、細胞の働きが低下するので体質悪化や脳の疲労などの症状が出ます。

ビタミンB12と一緒に摂取すると、記憶力をさらに高める効果が期待できます。

記憶力と集中力を高める食べ物7選

先ほどあげたビタミンB1、ビタミンB12、DHA、GABA、レシチンを含む食材は多くありますが、その中でもおすすめの食べ物をご紹介します。

また、その栄養素以外にも記憶力と集中力を高める食べ物がありますので、一緒にご紹介します。

大豆

ビタミンB1とレシチンが含まれており、「ブレインフード」と言われている大豆は、記憶力と集中力を高めたい方は毎日食べてほしい食べ物です。

穀類やイモ類と一緒に食べることで、効果が高まります。

大豆製品は、豆腐、納豆、豆乳、おから、味噌汁など多くありますから、毎日摂取することは難しくありませんね!

卵の黄身にはレシチンが多く含まれており、大豆のレシチンよりも記憶力と集中力を高める効果があると言われています。

卵にはビタミンB12も含まれており、食物繊維とビタミンC以外のすべての栄養素を含む最強の食品です。

卵はいろいろな料理に使えますので、アレルギーや苦手でなければ是非とも毎日摂取していきましょう!

しじみ

しじみには、ビタミンB12が多く含まれています。

しじみの味噌汁にして食べれば、ビタミンB1とレシチンが加わり、記憶力を高めることができますね!

サバ

魚の中でもサバはDHAを多く含んでいるのでおすすめです。

さらにおすすめが「サバ缶」です。

DHA含有量が非常に多く、すぐに食べることができるので、調理のストレスなくDHAを摂取することができます!

トマト

野菜の中でもGABAの含有率が高いのがトマトです。

また、トマトには「リコピン」と言う栄養素が多く含まれており、強い抗酸化力で健康効果が期待できます。

トマトジュースでも摂取できます。

チョコレート

チョコレートの成分「ココア」には、脳内にある記憶をつかさどる「海馬」という部分の機能を高めてくれるので、記憶力アップを期待することができます。

そして、カカオ豆に含まれる「フラバノール」には認知機能の改善する効果があります。

また、チョコレートには「テオブロミン」というリラックス効果がある成分が入っているので、集中力アップが期待できます。

しかし、糖分が気になりますので、ダークチョコレートがおすすめです。

勉強や仕事の合間にいいですね!

ガム

ガムを噛むと脳が活性化され、脳内にある記憶をつかさどる「海馬」の活動が活発になるので、記憶力と集中力を高めることが期待できます。

ミントは脳神経に良いと言われているので、ミント系のガムがおすすめです。

まとめ

ご飯、納豆、卵焼き、サバ、トマトサラダ、しじみの味噌汁で食事を取り、おやつにチョコレート、合間にガムが最強でしょうか(笑)。

今回ご紹介した栄養素や食品は、継続することで力になります。

栄養の偏りはよくありませんから、他の食材も取り入れていきましょう!

普段の生活に簡単に取り入れることができる、脳を鍛えて記憶力を高める方法はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

めざせ記憶力アップ!簡単に脳を鍛える方法5選!

-健康
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。