こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

美容

【口コミ・体験談】白髪対策に大島椿ヘアカラートリートメント

投稿日:2019年4月8日 更新日:

 いずれ年を取ったら白髪になります。

 もちろん、若白髪といって、若いうちから白髪が生えることもあります。

 白髪を生かして、素敵なロマンスグレーもありかもしれませんが、白髪に悩まされる方のほうが多いのではないでしょうか。

 私も、白髪が生えてきたら、どうにか白髪を目立たなくしたいと思っています。

 いつでも白髪のストレスを感じずにきれいに過ごすにはどうしたらよいか考えたことをまとめました。


 
  

白髪対策に考えた事

 私はまだ白髪が生えてきていません。

 しかし!

 私の周りの友人も白髪に悩んでいる方がちらほらいるので、いつ白髪に悩まされる時が来るかは、時間の問題だと思っています。

 1か月経つと髪の毛は1cm以上伸びますから、1か月に1度のカラーリングでは追いつきません。

 カラーリングしても、何週間か後に伸びた根元が白髪びっしりも、どうにか免れたいのが本音です。

 でも、毎日・・1週間おき・・に美容院で白髪染めをしてもらうのは難しいです。

 髪の毛が伸びる根元をどうしていくかがポイントになりそうです。

 根元の白髪が伸びたのを気にせずに生活できればベストです。

 そう考えていくと、自宅でトリートメントしながら白髪が染まるという商品が、いつでも白髪ケアができるのでいいのかと思いました。

 また、別件で、ヘアカラートリートメントを利用したい理由がありました。

 以前は、美容室で金髪に近い明るいカラーリングしてもらいおしゃれを楽しんでいましたが、2年前ぐらいから、地毛に戻そうと思い、地毛に近い色でカラーリングをお願いしています。

 しかし、3週間くらい経つと、染めた部分がまた明るい色になってしまいます。

 また、暗い色にカラーリングしてもらい、また明るい色に変色してしまい、また暗い色に染めなおしての繰り返しでした。

 いつになっても地毛に戻らないし、地毛の色に毎回染めているのもばからしいと感じていた時に、ヘアカラートリートメントを利用してみたらどうなのかと思いました。

 そして、白髪が生えてしまった時の練習にもなると思い、ヘアカラートリートメントを試すことにしました。

 まず、購入しようと思った際に、気になったのは、においと刺激です。

 美容院でカラーリングしても、そうですがカラーリング材は独特なにおいが残ります。

 若い時にドラッグストアーで購入できるカラーリング材を使ったことがありますが、強いにおいと髪の毛が痛んだ感じになったのを覚えています。

 果たして、トリートメントのヘアカラーはどうなのかと不安もありましたが、試してみないとわからないままなので、1か月半前から使用し始めました。

 今回は、白髪を染めるという用途ではなく、カラーリングした後の明るく変色してしまった髪の毛の染色を目的に使用していますが、皆様のご参考になればと思っています。

 たくさんの種類のトリートメントのヘアカラーの中からネットでの口コミと5分でよいという時間の短さから「大島椿 ヘアカラートリートメント」に決めました。

大島椿 ヘアカラートリートメント ダークブラウン 180g

商品説明

●シャンプー後のトリートメントとして使うたび、徐々に白髪が染まります

・使用開始後、連続使用で5回程度が仕上がりの目安です。

・2つの染色成分で、美しく染めます。

「塩基性染料」が髪表面のマイナスイオンと結合し、「HC染料」が、キューティクルの隙間から浸透し、白髪を染めます。

●使うほどに、しっとりとした艶やかな髪に

ツバキセラミドが髪のダメージを補修し、椿油がキューティクルの損傷を防ぎます。

椿油が必要な水分をキープしながら、髪1本1本をなめらかに整え、しっとりまとまる艶やかな髪に導きます。

●使うほどに、ハリ・コシ・ツヤアップ

・3つの美髪成分が髪にうるおいとつやを与え、ハリ・コシのある髪に導きます。

 ①椿油:保湿・柔軟・保護成分

 ②ツバキセラミド:補修成分
 
 ③加水分解シルク:ハリ・コシ成分

 根元からふんわりとしたボリューム感を与え、カラーリングしながら、エイジングケアもできます。

●髪・肌と同じ弱酸性

 カラーリングしている時も、髪を弱酸性に保ちます。

●無香料・無鉱物油・パラベンフリー・ジアミンフリー

 白髪染めのツンとしたにおいがなく、無香料なので、快適にカラーリングできます。

●部分染めにもお使いいただけます

●内容量180g(ショートヘア約9回分・セミロングヘア約6回分・ロングヘア約4~5回分)

●専用ブラシつき

使用方法

①シャンプー後、タオルで髪の水気をよく切ります。

水気をしっかり切ったほうが、カラートリートメントを塗った際に、垂れてこないし、髪にしっかりと塗ることができ、よく染まります。

②適量を付属のブラシで髪によくなじませ、5分くらいおきます。しっかり染めたい時には念のため2,3分多く待つと安心です。

10分以上置いても染まりは変わらないそうなので、マックス10分です。

※頭皮にはすり込まないでください。

※手に色が残った時はすぐに石けんで洗い流してください。

③すすいだお湯に色が出なくなるまで、しっかりすすぎます。

④汚れても構わないタオルでしっかり水気をふき取ります。

 よくすすいだつもりでも、若干薄茶色の水分が付くこともあります。

 私は、焦げ茶色のタオルが家にあるので、カラートリートメントを使用した時の水気取りようにしています。

⑤使用後すぐにしっかりと髪を乾かします。

 しっかりと乾かしてしまえば、衣類や寝具に色移りする心配はあまりありません。

 私は、このトリートメントを使用し始めて、1か月半くらい経ちますが、今のところ、色移りしてしまったことはありません。

※着色効果は元の髪の色、髪質により異なります。

※お好みの色に染まった後は、シャンプーの2回に1回使用すると髪色を保つことができます。

※使用を中止した場合、毎日シャンプーすると、約1週間で徐々に元の髪色に戻ります。

※乾いた髪にヘアカラートリートメントを塗布した場合、均一に染まらない場合があります。

 濡れた髪の方が染まりやすいので、シャンプー後、タオルで髪の水気を切った状態の濡れた髪にお使いください。

注意

◆傷・はれもの・湿疹等、異常のある時はご使用をおやめください。

◆本品を使用して刺激等の異常があらわれた時は、使用を中止し皮膚科専門医等にご相談ください。

◆目に入った時はすぐに洗い流してください。

◆お肌や浴室内、洗面台等に色素が付着した際は、取れにくい場合がありますのですぐに洗い流してください。

◆本品が直接衣服等の布製品につかないようにご注意ください。

◆本品は頭髪以外の部位には使わないでください。

◆使用後はしっかりキャップを閉めてください。

◆乳幼児の手の届かないところに保管してください。

◆極端に高温・低温の場所は避け、直射日光の当たらない場所に保管してください。

大島椿 ヘアカラートリートメントを1か月半使用しての感想

・カラートリートメントを塗って待つ時間5分間

 まず頭を洗い、タオルで水気を取り、大島椿カラートリートメントを塗って、体を洗い、湯船につかる手順にしています。そうするとすぐに5分は経ってしまします。

・匂いと刺激

 匂いは特になく、頭皮にしみるような刺激はありませんでした。

・染まり具合

 カラーリングが色あせて、赤っぽく明るくなっていた髪に塗って、1回目はまだ明るいが十分落ち着いた色に染まりました。3回目には十分染まっていました。

・手や壁の汚れ

 付属のブラシを使って、髪の毛に塗っていきますが、多少手にカラートリートメントが付きます。

 付いたらすぐに洗い流すと、落ちます。

 爪の中に入ってしまったら、もしかしたら落ちない部分が出てくるかもしれませんが、今のところ、爪に入るほど、手が汚れたことがありません。

 専用のブラシにカラートリートメントを乗せて、全体にとかしていく感じです。

 壁についてしまっても、すぐに洗い流せば落ちます。

 今のところ、お風呂場の壁が汚れて困ったことはありません。

・使用後の髪の様子

 トリートメント効果がとても高く感じます。

 さらさらで、しっとりつやつやになりました。

 カラートリートメントをシャワーで流す時に、髪の毛のしっとり感をとても感じてびっくりするくらいです。

・使用頻度

 3日経つと、色が抜けてくる感じがするので、私は3日に1度カラートリートメントをしています。

追記

使い始めてから約3か月が経ちました。

やはり頻度は3日に1度がいい感じです。

また、手の汚れや浴室の汚れですが、特に気になることがなく、快適に使用しています。

まとめ

 カラーリング独特の匂いもせず、髪が痛むどころか、つるつるさらさらしっとりになる「大島椿 ヘアカラートリートメント」ですが、気になるところは、手とお風呂場が汚れるかもというところと、2,3日に1度やるというところでしょうか。

 面倒と感じるか、それできれいが保てるのであれば楽勝と感じるかで、決めるのがいいかと思います。

 私は、髪のきれいを保ちたいので、今後も続けていきたいと思っています。

-美容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。