こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

お出かけ情報

【口コミ】オグナほたかスキー場は子連れ初心者におすすめ!

投稿日:

お正月明けの3連休に、群馬の「オグナほたかスキー場」へ行ってきました。

昨シーズンにも1度行ったので、2度目です。

昨年スキーデビューした娘(年長)も、楽しんで滑ることができるスキー場です!

娘(年長)は、昨シーズン2回スキー場へ行き、スキー教室でスキー板の履き方や転び方、ボーゲンでの滑り方、止まり方などを学びました。

今回は娘にとって人生3回目のスキーでしたが、昨シーズンよりも楽しんで滑ることができました。

「オグナほたかスキー場」は、広々としたコースですし、空いているので初心者が練習するのにうってつけのスキー場だと思います。

スキー場が混みあっていると、

スピードを出している人たちにぶつかってしまうのではないか・・・

不安になりますよね。

そして、雪質が良く、パウダースノーだったことと、初心者向けのコースがたくさんあり、安心して楽しむことができました。

これから子どもと安心してスキーの練習がしたいと思っている初心者の方にお勧めですので、混みあうこの時期(1月の3連休の初日)の様子も含めてご紹介したいと思います。

  

オグナほたかスキー場の駐車場

駐車場は、第5駐車場まであります。

無料です。

第1・2駐車場でしたら、歩いてスキー場まで行けます。

第3~5駐車場の場合は、土日祝はシャトルバス送迎があります。

今回、私たちはAM8:30頃の到着でした。

この時間で第1駐車場は空きがまだありました!

スキー初心者の子どもの1日

昨シーズンに、ボーゲンでの滑り方はマスターした娘が、どんな感じで練習したのかをまとめました。

広々としたスキー場!

初心者も転びながらゆっくり練習ができそう!!

センターハウス地下にロッカーと更衣室があるので、そこで着替えます。

①9:20 キッズパークスノーエスカレーター脇で、練習

スノーエスカレーターは乗り放題1日700円、1回100円です。

半日以上のリフト券を持っていれば、乗り放題です!

また、半日以上のリフト券を大人が持っていれば、未就学児であれば無料でした!

娘は・・・

スキー板の履き方、転び方をすっかり忘れていました~。

何度か転び方を練習して、ボーゲンで滑りました。

1年ぶりなので、何度も転んでいました。

スノーエスカレーターに乗る

滑る

スノーエスカレーターに乗る

滑る

繰り返しです。

初めは、スキー板を履いたままスノーエスカレーターに乗るのも一苦労だったのが、5回も繰り返せば慣れたもんです。

そして、滑り方を思い出していきました。

このスペースも空いていたので、自分のペースでゆったりと練習することができました。

ターンも若干できるようになりました。

たまに、端っこで雪合戦したり、雪だるま作ったり~。

②11:20 センターハウスでランチ

混雑を防ぐために、早めのランチにしました。

このスキー場には、何か所も食事処があるので、安心です!

また、どのお店も味が良いと評判がいいとのこと。

私たちは、センターハウス1Fにあるレストランスでいただきました。

席は半分ほど埋まっている状態でした。

お料理も待たずに受け取ることができました!

メニューが豊富

天ぷらうどん カレーうどん 肉うどん けんちんうどん 味噌ラーメン 醤油ラーメン もつ煮定食 ビビンパ丼 カレーライス ケーキ 揚げパン マナビール フライドポテト から揚げ などなど、すべて1000円以下でした!

12:00近くになると、ぼちぼち混んではきましたが、席が足りない!とまではいきませんでした。

醤油ラーメン、肉うどん、から揚げをいただきましたが、とてもおいしかったです!

から揚げ大きいです!

センターハウス2階はキッズルーム

2階でも、注文し食べることができます。

そして、2階には子どもが遊べるスペースや座敷もあるので、小さなお子様がいるときには重宝します。

娘も昨年はこちらを利用し、楽しんでいました。

③12:30 スノーエスカレーター脇で、練習

2度ほど滑って、再確認。

いい感じで滑ることができていたので、リフトに乗り、初心者コースで滑ることにしました。

④13:00 リフトに乗って初心者コースへ

黄色に染めた部分が初心者コースです。

短いコースと長いコースがあるので、その時の滑れる状態で選べますね。

今回は、赤丸を付けたリフトを使い、赤いやじるしのルートを滑ってきました。

このルートは、平均傾斜8度で1,500mを滑ることができるコースで、初心者でもロングランを快適に楽しむことができます!

リフトの待ち時間0分!

すぐに乗ることができました!

昨シーズン1度乗っているので、娘にとって人生2度目のリフトです。

緊張しながらも、無事に乗ることができました。

リフトは乗ったはいいけど、

降りるのが怖い!

と思いますよね。

このコースのリフト降り場は、こんな感じで緩やかだったので、娘も怖がらずに降りることができました。

長いルートでしたが、終始広々としており、傾斜がずっと緩やかだったので、娘は生き生きと滑っていました。

このコースで初心者にとって難しいところがないのと、混雑していないので、練習にはもってこいだと思います!

娘は、上手になったと大満足でした!

スキーとボードは半々くらいでした。

③13:45 キッズパークでそり遊び

15:00には、車に乗りたかったので、もう一度先ほどのコースへ行くか、そり遊びするかで選択しました。

娘はもう一度コースへ行きたいと言う思いもありましたが、そり遊びを1度もしないで帰るのは嫌だと言うので、そり遊びを選択。

そりは無料で貸してくれます。

結構スピード出ますよ!!

子どもは大喜び間違いなし!

そり遊びをさせてあげれてよかったと思いました。

こちらも空いていますので、自由に遊べました。

④15:00 帰宅

混雑なくスムーズに帰宅できました!

まとめ

ハイシーズンにも関わらず、空いているオグナほたかスキー場は、穴場です!

子連れでも、ゆっくり自分のペースで練習することができます。

チェアスキーの方が何人かいらっしゃったので、バリアフリー設備もありそうです。

リフト料金(2020年1月)

一日利用券 大人4,300円 子ども(小学生以下)3,000円

1 回 券  大人450円 子ども(小学生以下)350円

スノーエスカレーター券 1日券700円・1回券100円

住所

 〒378-0408
 群馬県利根郡片品村花咲字武尊

営業時間 : 8:30~16:30

電 話 : 0278-58-2133

オグナほたかスキー場のHP

子どものスキーの服装のおすすめはこちら

-お出かけ情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。