こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

健康

アーモンドとアーモンドミルクの栄養効果の違いを比較しました!

投稿日:

アーモンドは、「ダイエットに良い」「腸活に良い」「アンチエイジングに良い」などなど、良い効果を耳にすることが多いと思います。

我が家は、アーモンドが「目に良い」ということで、毎日食べ続けています。

その結果、かすみ目が治ったり、娘の視力が回復したりと効果を実感していますよ!

人によっては毎日食べるのが難しい人もいらっしゃると思います。

そこで便利なのがアーモンドミルクです。

スーパーやコンビニで手に入ります。

飲み物だと毎日の生活に取り入れやすいです。

でも、アーモンドを食べるのとアーモンドミルクを飲むのって同じ効果を得ることができるの?

と疑問ですよね。

今回は、アーモンドとアーモンドミルクの栄養効果の違いについてまとめました。

  

アーモンドとアーモンドミルクの栄養成分比較

アーモンドは1日30gくらいがよいとされています。

25粒前後が良いでしょう。

アーモンドミルクは1日200mlが良いとされています。

アーモンド30gとアーモンドミルク200mlの栄養成分を比較してみようと思います。

アーモンドの栄養成分(30gあたり)

カロリー・・・176kcal

コレステロール・・・ 0mg

ビタミンE・・・9.3mg

カリウム・・・231mg

カルシウム・・・69mg

食物繊維・・・3.1mg

アーモンドミルク砂糖不使用(200ml)

エネルギー・・・39kcal

コレステロール・・・0mg

ビタミンE・・・10mg

カリウム・・・35㎎

カルシウム・・・60mg

食物繊維・・・3mg

※メーカーによって違いがあります。

まず、大きな差が出ているのが「カロリー」ですね(汗)。

アーモンドには代謝が良くなる成分が入っており、脂肪を燃焼しやすくなるため、カロリーは気にしなくてよいと言われています。

しかし、それは1日30g以内を食した場合です。

アーモンドを食べすぎると、カロリーの摂りすぎの他、胃や腸に負担がかかりますのでやめましょう。

次に大きく違いがあるのが、「カリウム」です。

カリウムは、体内の余分な水分を排出してくれます。

むくみ取りに最適です。

「カロリー」と「カリウム」以外は、あまり変わりがないですね。

カロリーをなるべく取りたくない!という人はアーモンドミルク、むくみ取りを重視するならアーモンドを食べるのがいいですかね!

栄養価以外の違い

アーモンドは咀嚼をするので、満腹感を得ることができます。

アーモンドミルクは液体なので、体内への吸収率が高いと言えます。

消化も液体の方が良いです。

ダイエット重視であればアーモンド、栄養摂取重視ならアーモンドミルクと言えますね!

まとめ

アーモンドとアーモンドミルクの違いをまとめましたが、どちらも栄養をしっかりと摂れますので、お好みで選ぶのが一番ですね!

忙しい時にはアーモンドミルク、小腹が減ったときにはアーモンドなどと、その日ごとに使い分けてもいいと思います。

しかし、どちらを摂取するにしても、砂糖や塩分を使っていないものを選ぶとよいでしょう。

アーモンドには多くの栄養成分が豊富に含まれています。

どのような効果があるのかはこちらをご覧ください↓

アーモンドで視力回復!健康効果がすごかった!

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。