こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

お金のこと

マイナポイントをエポスカードで登録できない人必見!

投稿日:2020年10月23日 更新日:

エポスカードを愛用している人は多いと思います。

私もエポスカードをフル活用しています!

マイナポイントもエポスカードで登録しました!

今のところエポスカードは特に上乗せがなく、2020年9月1日(火)~2021年3月31日(水)の期間に2万円を使用したら5千円分のエポスポイントを貰うことができます。

クレジットカードによって登録方法の違いがありますが、エポスカードの場合、事前に「決済サービスID」と「セキュリティコード」を取得する必要があります。

今回は、エポスカードでのマイナポイントの登録がスムーズにいくよう、スマホでの登録方法をまとめました。

  

マイナポイントをエポスカードで登録する時に必要なもの

①マイナンバーカード

②マイナンバーカード利用者証明書の数字4桁

③エポスカード

④スマホ

⑤マイナポイントアプリ

⑥エポスカードの決済サービスID

⑦エポスカードのセキュリティコード

(⑧パソコン)

②はマイナンバーカードを作る際に登録した4桁の数字です。

⑤は、ダウンロードしておきましょう。

「マイナポイントアプリ」で検索すればOK!

⑥と⑦は、マイナポイントの登録の際に使いますので、エポスポイントのHPで事前登録をし、「決済サービスID」「セキュリティコード」を取得しておきましょう。

エポスカードHPで「決済サービスID」「セキュリティコード」を取得する際に、半角大文字英字を記入しなくてはならず、我がiPhone11は半角大文字英字を打つことができないので、パソコンを使いました。

パソコンがない場合、半角大文字英字を打てるようにするアプリをダウンロードしてもいいでしょう!

また、半角大文字英字を打てるスマホであればパソコンは必要ありません。

エポスカードの事前登録方法

先ほどご説明した通り、半角大文字英字を記入しなくてはならないので、スマホで打てない場合はパソコンを使いましょう!

①エポスNetでマイナポイントのページを開く

エポスNetのマイナポイントのページはこちら

マイナポイントのページをスクロールしていくと「マイナポイントの申し込み方法」というカテゴリーが出てきます。

②エポスNetからマイナポイントの「お申込みはこちら」をクリック

③カードの種別を選ぶ

自分のエポスカードの種類の「次へ」をクリック

④マイナポイント初回登録画面に必要情報を入力する

エポスカードを見ながら入力すればOK!

ここで入力に気を付けないといけない点が2点あります!

名義人のアルファベットは「半角大文字英字」でないとエラーになってしまうので気を付けましょう!!

また、電話番号はSMS(ショートメッセージサービス)が受信できる番号にしないといけませんので要注意です!

すべて入力したら、「登録」をクリックしましょう。

※カード番号、有効期限等の入力間違いが4回以上あると、「カード番号がロックされました」と表示されます。

ロックされてしまうとロック解除が必要になるので、エポスカスタマーセンターへ連絡しましょう!!

 東京 03-3383-0101

 大阪 06-6630-0101

 (9:30~18:00 ※1月1日休業)

⑤ワンタイムパスワード(確認コードの数字6桁)を入力する

「登録」をクリックすると、すぐに登録したSMSに確認コードの数字6桁が届きます。

その数字6桁を入力し、「認証」をクリックします。

⑥パスワードを入力する

半角英数で8文字以上、アルファベットと数字は必ず使用します。

このパスワードはマイナポイントのために作るパスワードですので、新しく考えて入力し、忘れないようにしましょう。

入力したら「設定」をクリックします。

⑦決済サービスID、セキュリティコードが発行される

このナンバーはマイナポイントの申し込み時に必要になりますので、絶対にわからなくならないようにしておきましょう!!

これで、マイナポイントを登録するための下準備が終わりました。

次は「マイナポイントアプリ」での作業になります。

マイナポイントの読み取りエラー回避方法

ここからは、スマホとマイナンバーカードを使用します。

そして、一つ難関があります。

マイナンバーカードの読み取りのエラーが起こりやすい点です。

皆さん、これで苦戦しています。

なので、下準備しておきましょう!!

①Wi-Fiや電波の受信が最高であること

②スマホカバーを外すこと

③充電やイヤホンのケーブルは外すこと

④金属製の机はNG

⑤読み取る際に、マイナンバーカードとスマホはピッタリ重ねない

⑥読み取り中は動かさない

実は⑤のスマホとマイナンバーカードの重ね方は大切です。

↑このようにピッタリ重ねるとうまく読み取れません!!

↑この写真のように、少しずらしてマイナンバーカードの上にスマホを乗せればうまくいきます。

住所の下に合わせてスマホを置くとよいでしょう。

そして、読み取り中は動かさないようにしましょう。

それでは、良い環境が決まったら、アプリでの作業に入りましょう!

マイナポイントアプリで登録しよう!

手元にスマホ、マイナンバーカード、利用者証明書の数字4桁を用意しておきましょう!

①マイナポイントアプリを開く

アプリを開き、スクロールすると「マイナポイントの予約」が出てくるので、タップします。

②マイナポイントの予約

内容を読み「次へ進む」をタップしましょう。

③マイナンバーカードの上にスマホを乗せる

先ほどのエラー回避方法を守り重ね合わせ、「読み取り開始」をタップしましょう。

④利用者証明書の数字4桁を入力する

3回間違えるとロックがかかってしまいますので、丁寧によく確認して入力しましょう。

入力後「スキャンの準備ができました」と表示されるので、ここからはスマホとマイナンバーカードを動かさないようにしましょう。

⑤「発行」をタップ

これでマイナポイントの予約が完了します。

⑥「申込へ」をタップ

タップすると「決済サービスの選択」の画面になります。

「クレジットカード」にチェックを入れ「検索」をタップし、エポスカードを見つけ「選択」をタップしましょう。

次の画面で「次へ進む」をタップすると、利用規約が出てくるので、同意にチェックを入れ、「申し込みへ進む」をタップします。

⑦申込情報を入力する

ここで先ほどエポスNetで発行された決済サービスID、セキュリティコードを入力します。

電話番号の下4桁を入力し「確認」をタップし、申込情報に間違いがないか確認をします。

⑧「申込」をタップし、マイナンバーカードの上にスマホを乗せる

またマイナンバーカードの上にスマホを乗せ、読み取ります。

⑨「一括利用申込」をタップし、完了!!

お疲れさまでした!

これでバッチリ登録できました!!

まとめ

普段のエポスポイントは今月中に使った金額分のポイントは翌月の上旬に付与されます。

マイナポイントも同じように翌月の上旬に今月使用した金額の25%分のエポスポイント(上限5000ポイント)が付与されます。

1ヶ月で上限の2万円を使わなくても平気です。

例えば10月に1万円使えば翌月の11月に25%の2500円のエポスポイントが付与され、11月にまた1万円を使えば翌月の12月に2500円分のエポスポイントが付与されます。

上限5000ポイントを超えると、マイナポイントの付与は終了です。

子供の分のマイナポイントをペイペイで登録!チャージでOK!

-お金のこと
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。