こども・ママ・元気

こどもとママが元気なら、家族も元気に!子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

健康

サバ缶の効果的な食べ方~納豆・トマト・玉ねぎ・キャベツ・味噌汁~

投稿日:


スポンサードリンク

脳や血管に良い栄養が豊富で、手軽に食べることができる「サバ缶」は、大人にも子供にも嬉しい効果がたくさんあります。

我が家でもおかずの1品に取り入れるようにしています。

確かにサバ缶にはいろいろな栄養が詰まっていますが、それだけを食べても健康的とは言えません。

今回は、サバ缶と組み合わせて食べたい食品とその効果をご紹介したいと思います。

  

サバ缶の栄養と効果効能

サバ缶を皆さんが食べたいと思うのは、「EPA」「DHA」が豊富に摂取することができると言う点だと思います。

この「EPA」「DHA」は、体内で生成できないので、食べ物から摂るしかありません。

もちろん、魚自身も生きていくうえで欠かせない成分です。

そして、生のサバを焼いて食べるよりも、サバ缶の方が「EPA」「DHA」を豊富に摂取できます。

なぜかと言うと、サバ缶は生のまま缶に詰められて、その後に熱処理されるので栄養素を逃がさずに調理しているからです。

煮汁にも多くの栄養素が含まれています。

それでは、「EPA」「DHA」にはどんな効果が期待できるのか見ていきましょう!

EPAとDHAの期待できる効果

・血管の老化予防

・動脈硬化予防

・がん発症予防

・認知症予防

・記憶力の向上

・血糖値の抑制

・中性脂肪低下作用

・コレステロール値を下げる

・善玉コレステロールを増やす

・血液をサラサラにする

・脳、神経系の機能を保つ

・網膜の機能を保つ

・炎症を抑える

・体を酸化から守る

・精神安定効果などなど

その他にも、骨ごと食べることができるサバ缶は、カルシウムが豊富です。

メーカーによりますが、カルシウムの含有量は250mgくらいです。

生のさばのカルシウムの含有量は水煮缶と同じ量で5~6mgですから、水煮缶の方が抜群にカルシウム量が多いです。

そして、カルシウムの腸管からの吸収を助けるビタミンDが豊富に含まれています。

また、新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを正常に保つ働きのあるビタミンB2ビタミンEなどのビタミンも含まれていますよ!

こんな素晴らしい栄養素が豊富に含まれているサバ缶ですが、これだけを食べていれば健康になるわけではありません。

食べ合わせによって期待できる効果が高まりますので、ご紹介します。

サバ缶+納豆

それぞれ別で食べてもいいし、混ぜて食べてもいいです。

サバ缶同様、納豆にも血糖値の上昇を抑える作用があるので、血糖値が気になる方にはとても良い食べ合わせになります。

血流改善も期待できますから、動脈硬化の予防、改善にも期待ができます。

中性脂肪を減らす効果も期待ができるので、ダイエットにもおすすめです。

それに合わせて、なんと腰痛予防、改善の期待もできるのです!

腰痛についてはこちらにまとめてありますので、ご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

腰痛緩和・対策におすすめの食べ物

サバ缶+トマト

別々で食べてもいいし、トマト缶で煮て食べてもいいですね!

サバとトマトを一緒に食べることで、抗酸化力が上がります。

トマトと言えばリコピンですが、このリコピンはサバの油と一緒に食べることで効率よく吸収されるのです!

代謝が上がり、血流が良くなることで、お肌にもいいし、体内の若返りが期待できます。

血圧と血糖値を下げる効果も期待できます。

こちらに詳しくまとめてありますので、ご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

血圧と血糖値を下げる栄養素とおすすめの食べ物

サバ缶+玉ねぎ

別々の料理として食べてもいいですし、玉ねぎスライスの上にサバ缶をのせて食べてもいいです。

サバ缶同様、玉ねぎには血液をサラサラにする効果があるので、効果倍増です!

高血圧、動脈硬化、糖尿病などの予防、改善に効果的です。

また、玉ねぎの病気や老化の原因になる活性酸素を除去する抗酸化作用で、サバのEPAとDHAの酸化を防いでくれます。

サバ缶+キャベツ

別々の料理として食べてもいいですし、キャベツとサバ缶をカレー炒めにするなどして食べてもいいです。

胃の粘膜を再生してくれる効果があり、食物繊維によって便秘の予防、改善が期待できます。

便秘が長引くと、血中コレステロールが上がってしまうので、便秘改善は動脈硬化改善に繋がります。

また食物繊維は糖質の吸収を緩和してくれるので、血糖値の急上昇を抑えてくれます。

胃腸が弱っていたり、便秘が気になっていたりする時には、キャベツと合わせて食べるといいですね!

サバ缶+味噌汁

味噌汁とサバ缶を別々で食べても、味噌汁に混ぜて食べてもいいです。

味噌には、いろいろな効果が期待できます。

新陳代謝の促進、肝機能の向上、神経機能の正常化、更年期障害の改善、血管の拡張効果などなど嬉しい効果ばかりです。

また、味噌汁にサバ缶の汁ごとすべて使えば、残すことなく栄養を摂取できます。

味噌とサバの効果を組み合わせたら、免疫が高まり、健康美容すべてに効果がありますね!

この味噌汁に小松菜をプラスすると、カルシウムを吸収を高めますのでおすすめです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑

個人的にこの黒コショウが効いたサバ缶が好きです!

まとめ

栄養満点のサバ缶ですが、単体ではなく組み合わせることで効果が高まったり、違う効果もあわせて摂取できたりします。

結局はバランスよくいろいろと食べるのが健康に繋がります。

毎日の食事の1品として取り入れるのがいいですね!

サバ缶は保存期間が長いので非常食としても役立ちます。

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。