こども・ママ・元気

こどもとママが元気なら、家族も元気に!子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

知育

英検5級の小学生の教材:「スタディギア」はリスニング強化におすすめ!

投稿日:


スポンサードリンク

7歳の娘が英検5級を受験した時に役立った教材のお話です。

幼稚園はグレープシードで英語学習する英語クラスに所属し、小学校に入学後は英語教室へ毎日通っているので、基礎固めはしてありましたが、英検の解答方法に慣れていないので、家でも対策しました。

英検5級対策のYouTubeで単語学習をし、日本英語検定協会公式の学習サービス「スタディギア for EIKEN」を取り組みました。

スタディギアは、英検の問題に対応して作られていて、形式に慣れるのによい教材でした。

また、ゲーム感覚で取り組め、娘のお気に入りの教材でした!

そして、無料!!

今回は、自宅で楽しく英検の勉強ができる「スタディギア for EIKEN」の紹介をしたいと思います。

  

英検5級のレベルと小学生の合格率

英検5級は、大体中学校1年生で学習する英語のレベルですが、未就学児と小学生の受験者が多いです。

小学生の合格率は85%くらいだそうです。

問題文は、総ルビ付きです。

試験内容は、リーディングとリスニングです。

リーディングは、短文の空所補充、会話文の空所補充、日本文に対応する英文への語句並べ替えの問題が出題され、合計25問です。

リスニングは、1部、2部、3部で種類の違った問題が出題され、合計25問です。

リスニングの問題が全体の半分もあるので、リスニングは強化したいですね!

そこで役立つのが「スタディギア」です!

「スタディギア for EIKEN」とは

英検対策のために作られた日本英語検定協会公式の学習サービスです。

英検を徹底分析して作られた教材です。

スタディギア利用者の英検合格率が非利用者に対して約20%高いという結果もでているそうです!

パソコンやスマホ、タブレット等を使い学習します。

英検5級から準1級まで対応していて、英語の基礎固めから過去問を使った英検対策まで学習することができます。

単熟語、文法、リーディング、リスニング、英検形式、過去問に分かれていて、苦手部分を強化することができます。

特に5級はリスニングの問題数が全体の半分あるので、リスニングの勉強がたっぷりできるこの教材はありがたいです。

音声を聞いて、解答を選択していきます。

単語学習は、表示された単語の意味を選択して答えます。

リーディングは、イラストに合った英文を選択します。

3種ご紹介しましたが、これ以外の問題もありますよ!

プランが「ライトプラン」「ベーシックプラン」「プレミアムプラン」3つに分かれており、プランによって問題数が違います。

ライトプラン

なんと無料です!

問題が若干少なめですが、基礎固めの勉強に使えます。

5級で見ると、単語は146語、リーディングとリスニングは各18問あるので、無料でも十分勉強できます。

ベーシックプラン

英検に申し込むとクーポンが貰え、無料で使えます!

ライトプランよりも問題数が多く、5級で見ると単語は322語、リーディングとリスニングは各36問あります。

英検申込前まではライトプランで学習を進め、英検申し込み後はベーシックプランで学習すればいいと思います。

プレミアムプラン

月額3980円で利用できます。

制限なく全ての問題を利用できます。

5級で見ると、単語は591語、リーディングとリスニングは各120問!!

これだけ勉強すれば、他に学習する必要はありません!

3級など上の級を目指す時には利用したいです。

「スタディギア for EIKEN」はこちら

ある程度基礎がないとスタディギアはできないので、上記の教材などで学習してから取り組みましょう!

まとめ

スタディギアは、問題を進めるにつれて、レベルが上がっていきます。

娘はレベルアップしたくて、時間があればやりたがっていました(笑)。

ゲームをするかのように、自分から進んで取り組んでいましたよ!

英検の問題に対応しているので、英検の問題形式に慣れることもできるので、おすすめです
後は過去問を解いて、マークシートにも慣れておかないとですね!

過去問とマークシートは、日本英語検定協会のHPで手に入れることができます。

マークシートはこちら

過去問はこちら

こちらの教材は、普段の学習で単語力とリスニング力強化に使っています!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

子供の英語学習~おすすめの安価な教材~

-知育
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。