こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

健康

納豆の健康効果は凄い!苦手だけど克服して毎日食べたい!

投稿日:2020年7月8日 更新日:

コロナの影響で、健康に気を付ける人が増え、以前と比べよく売れ始めた食品があります。

それは

1位 ヨーグルト 

2位 納豆 

3位 野菜

です。

どれも手軽に手に入る商品ですし、栄養価の高いものですね!

特に2位の納豆!

納豆が苦手な方が多くいる中の2位は凄いと思います。

納豆を毎日食べている人は、脳卒中や心筋梗塞などで死亡するリスクが2割近く低いとか、便秘やお肌にも良いなど、納豆の健康効果はよく取り上げられています。

しかし・・・

健康に良いとわかっていても、納豆が苦手な人は食べたくても食べられない!!!

いろいろな料理に混ぜてチャレンジしたけど、駄目だった・・・という人もいますよね(涙)。

今回は、気軽に納豆の栄養を摂取することができるフリーズドライして作った「こな納豆」を紹介しようと思います。

保存がきくし、独特な臭いが少なく、ねばねばせずに食べやすいし、効果や栄養は普通の納豆と変わりません!

納豆が苦手ではなくでも、買い忘れたり、おかずと合わなかったりと食べるタイミングを逃してしまうことが多い人にもおすすめです!

  

納豆の健康効果

大豆は、人間に必要なタンパク質をつくるために必要な必須アミノ酸が含まれていて、アミノ酸スコア100に近いと言われており、素晴らしい食品です。

アミノスコアについてはこちら

納豆は、大豆を発酵し、さらに栄養素が増しています。

・納豆菌

整腸作用・免疫力アップ・抗菌作用

・納豆キナーゼ

血栓の予防

・大豆イソフラボン

肌の新陳代謝促進・更年期症状の改善

・ポリアミン

肌のハリアップ・アンチエイジング効果

・ビタミンK2

骨粗しょう症予防

・ポリグルタミン酸

老廃物の排泄促進

納豆キナーゼは50度以上で活性が低下し始め、70度以上で死滅してしまいますので、火を使った調理はしない方が良いです。

熱々のご飯でも50℃あるかないかぐらいなので、煮込んだり焼いたりしなければ死滅しないので大丈夫です。

納豆は朝と夜、どっちが効果ある?

・朝

納豆のたんぱく質によって代謝が上がり、冷え性予防の効果が期待できます。

・夜

血栓は寝ている時にできやすいので、納豆を夜に食べると効果が高まります。

美肌を狙う人も、夜食べたほうが効果が期待できます。

フリーズドライ製法の「こな納豆」はおすすめ!

こな納豆は、納豆粉末100%でできていて、完全無添加です。

無農薬栽培の九州産の大豆でつくった納豆をフリーズドライで粉末化にしています。

離乳食にも最適です!

小さじ1杯(1.5g)で、納豆10パック分の納豆菌を摂取することができます。

その他の栄養も、納豆と変わらず摂取できます。

なので、スプーンの先に乗るくらいのほんの少量で十分な納豆の栄養を摂取することができます。

見た目は、きなこです。

臭いは、きなこに若干納豆の香りがします。

味は、きなこに若干納豆の風味がある感じです。

納豆が苦手な人は、カレーライスやハンバーグなど、濃い味の料理にかけて食べると全く納豆を感じすに食べることができます。

納豆が苦手な娘だって、全く気が付きません!

味噌汁に入れると、敏感な人は納豆感を感じるかもしれませんが、それが美味しいと感じる人が多いので、試してみてください。

納豆キナーゼを十分に接種したい人は、熱々の料理をよそってから5分経ってからかけたり、アイスクリームにかけて食べるといいです。

ア、アイス・・・(汗)。

何気にアイスクリームに合います!

納豆感を感じずに食べるいことができますよ!

まとめ

「こな納豆」は、手軽に納豆の栄養を摂取することができるので、おすすめです!

いずれ、本物の納豆を食べたい!!という方は、こな納豆のにおい粘り控えめからスタートし、慣れてきたらノーマルにし、キムチ納豆やネギ多めの納豆などにしていくといいと思います。

納豆が好きだけど、毎日食べることができない方にもおすすめです!

納豆は食べすぎもよくないと言われていますので、1日2パックまでという考えで食して、健康を手に入れましょう!

キムチ納豆の効果についてはこちら

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。