こども・ママ・元気

こどもとママが元気なら、家族も元気に!子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

健康

生姜湯で免疫力アップ!~効果効能・作り方・保存法~

投稿日:


スポンサードリンク

免疫力を付けて、ウイルスに強い体にしたい!

そんな時に、いろいろな食べ物が思いつくかと思います。

しかし、それらの食べ物を毎日食べ続けるのは結構難しいものです。

そこでおすすめなのが「生姜」です!

漢方や医薬品にも使われている生姜は、世界中で利用されている免疫を上げる食品です。

料理にも使えますし、「生姜湯」にすれば手軽に毎日続けることができます。

今回は、生姜湯の効果効能、作り方、生姜の保存法などについてまとめました。

  

生姜の効果効能

生姜は体を温めてくれると言うことは耳にしたことがあると思います。

その他にも免疫を上げる成分がたくさん入っています。

その中でも注目されているのが「ジンゲロール」「ジンゲロン」「ショウガオール」「マンガン」です。

それぞれの成分の効果効能を見ていきましょう!

ジンゲロール

生の生姜に含まれている成分です。

殺菌作用があり、体の免疫を高めたり、食中毒を予防できたりします。

また、抗炎症効果があるので、神経痛や肩こり、腰痛にも効果があります。

体の表面の温度を上げる効果がありますが、体内から温まりたい場合には向きません。

加熱するとショウガオールやジンゲロンに変化し、効能も変化します。

加熱すると、体内から温まる効果が発揮されます!

ジンゲロン

ジンゲロールが加熱されることでできる成分です。

代謝を上げる効果があるので、体内を温めてくれます。

脂肪を燃焼させ、痩せやすい体にしてくれますよ!

ショウガオール

血液の流れをよくする効果があります。

血流が良くなることは、免疫力アップに繋がります。

血行が良くなるので、体の芯から温めてくれます。

その他に、抗炎症効果があるので、神経痛や肩こり、腰痛にも効果があります。

喉の痛みにも効果抜群です!

そして、加熱前のジンゲロールよりも強い殺菌効果があると言われています。

マンガン

消化の補助、血液の生成、骨や神経の強化、脳内の下垂体(かすいたい)を活性化などの働きがあります。

下垂体は、様々なホルモンの働きをコントロールしている大切な部位です。

下垂体の機能が低下すると、ホルモン分泌機能が低下するので、骨密度の低下、無月経、低血圧など様々な症状が出ます。

チューブの生姜でも効果があるのか?

生姜と言えば「チューブ」を思い浮かべる方もいらっしゃると思います。

長持ちするので便利ですよね!

このチューブの生姜でも同じような効果効能があるのか気になるところだと思います。

チューブの生姜にも、若干の効果を得ることはできますが、新鮮な生姜と比べるとかなり落ちてしまいます。

そして、添加物や防腐剤が入っているのが気になるところです。

毎日食するとなるとなおさらですね。

生姜をすりおろすのは面倒かもしれませんが、効果効能を期待するのであれば、新鮮な生姜を食することをおすすめします!

毎日すりおろすのは面倒・・・と言う方には「冷凍」がおすすめです!!

生姜の保存方法と賞味期限~冷凍可!~

冷蔵保存の場合、生姜を洗い、塊のまま全体が浸るようにして水中で保存するのが最適です。

調度よい大きさのタッパーに水を入れて保存するといいですね!

使い途中の生姜もそれでokです。

水は2~3日に1度交換しましょう。

2週間くらい日持ちしますよ!

毎日すりおろすのは無理!と言う方は、「冷凍」しましょう。

購入してきたらすりおろし、ジップのある袋に薄くのばして冷凍します。

使う分だけその都度手で折って使えばよいので便利です。

最初のすりおろしだけは大変だけど、効果効能を得るために頑張りましょう!

冷凍すると若干ジンゲロールが減ってはしまいます。

空気に触れる時間が長いとその分ジンゲロールが減ってしまうので、短時間で作業を済ませるように心がけましょう!

また、空気をしっかり抜いてジップしてください。

冷凍すると1ヶ月日持ちします!

生姜湯の作り方~はちみつがおすすめ~

生姜湯の粉末が売っていますが、より効果を高めるには、新鮮な生姜を使うのが良いでしょう!

マグカップに、すりおろした生姜とちみつを入れ、お湯を入れて混ぜて、完成です!!

簡単です。

分量は自分でお好みで作るといいでしょう。

そこにレモンを入れても美味しいです。

紅茶に入れでもいいでしょう!

はちみつにも、殺菌効果、美容効果などあるのでレベルアップしますよ!

できれば国内生産のはちみつをおすすめします。

はちみつの選び方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はちみつの健康効果を高めるなら非加熱を選ぼう!

まとめ

生姜の効果を最大に得るには、すりおろしてからすぐに調理したり食したりすることです。

酸素に触れる時間が長いほど、成分が減少してしまいます。

血行を良くしてくれることは免疫力を上げることに繋がりますが、美肌にも繋がります!

こんな素晴らしい効果効能のある生姜は、スーパーでも低価格で購入でき、優秀です!

是非とも、生活に取り入れてみてくださいませ。

しかし、食べすぎは注意です。

下痢や腹痛を及ぼします。

-健康
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。