こども・ママ・元気

こどもとママが元気なら、家族も元気に!子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

お出かけ情報

日本一大きな埴輪がある茨城県水戸市のくれふしの里古墳公園を紹介!

投稿日:

あつ森にはまっている娘。

あつ森で発掘される埴輪に興味を持ち始めたところに、日本一大きな埴輪があるよと友達に教わり、早速行ってきました!

焼き物の埴輪と言うのではなく、はに丸タワーと言う登れる高さ17.3メートル埴輪です。

古墳もたくさんある公園です。

そんな茨城県水戸市のくれふしの里古墳公園についてご紹介したいと思います。

  

くれふしの里古墳公園の歴史

くれふしの里古墳公園には、古墳時代中期から後期にわたって築造された古墳群「牛伏古墳群」があります。

前方後円墳6基、帆立貝形前方後円墳1基、円墳9基があります。

古墳が密集している場所なので、注目されています。

公園内には、古墳の他に町内から発掘された人物埴輪を参考に作られた巨大な「はに丸タワー」と遊具、トイレ、自販機があります。

公園内は整備されているので、きれいでした。

また、春にはソメイヨシノが咲き乱れ、花見にも最適です。

駐車場

大型バス3台、普通乗用車28台分が停めることができます。

アスファルトで舗装されています。

駐車場は一か所です。

私は車のナビがとても細い道を勧めてきましたが、細い道に入ってしまうと大変なことになりますので気を付けてください。

県道から少し細めの道に入ると馬の埴輪が飾ってあり、そこを曲がって進んでいけば駐車場に難なく着くことができます。

はに丸タワー

古墳をいくつか見ながら進んでいくと、「はに丸タワー」があります。

階段で登ることができ、頭部は展望台になっています。

大体4階くらいの階段を上るくらいでしょうか。

大人は結構疲れます(笑)。

階段の途中にある埴輪の口の中に手を入れるとしゃべってくれるようですが、壊れていました。

天気が良ければ、筑波山を見ることができます。

はに丸タワーの周りは芝生になっているので、ピクニックができます。

遊具

滑り台、ブランコ、ちょっとしたアスレチック、ターザンロープなどがありました。

この写真は公園の一部で、実際は2~3倍くらいの広さです。

小2の娘は楽しんでいました。

他に幼児や小学校中学年くらいのお子さんが居ましたが、楽しんでいました。

お土産は「水戸ドライブイン」へ

はにわのお土産が欲しかったのですが、お土産屋さんは敷地内にはありませんでした。

くれふしの里古墳公園から車で7分くらいのところに「水戸ドライブイン」があります。

お食事処は無いのですが、茨城県のお土産がたくさん売っていました。

残念ながら、埴輪は売っていませんでした。

セブンイレブンも入っているので、便利です。

まとめ

欲を言えば、発掘された本物の埴輪や土器などが飾られている資料館や博物館が敷地内か近所にあったらいいなと思いますが、散歩感覚で古墳めぐりができる広々とした公園でした。

我が家の場合、ピクニック等はしなかったので、滞在時間は1時間くらいでした。

くれふしの里古墳公園

〒319-0311 茨城県水戸市牛伏町201-2

営業時間: 24 時間営業

はに丸タワー:4月1日~9月30日 9:00~17:00

       10月1日~3月31日 9:00~16:00

はに丸タワーの定休日:1月1日~3日

料金:無料

お問い合わせ先:水戸市埋蔵文化財センター(TEL.029-269-5090)

オートミールを米化して食べよう!糖質ダウンでダイエットに!

夜にトイレで起きてしまう人必見!対策して改善しよう!

レトルトカレーの賞味期限が半年過ぎていた!いつまで食べれるのか?

-お出かけ情報
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。