こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

生活

【新型コロナウイルス感染症】いつどこで何があったのか流れのまとめ

投稿日:2020年6月16日 更新日:

「STAY HOME」から「WITH コロナ」の生活になりました。

この約半年間、普段との生活とは全く違う生活を送った人が多いのではないでしょうか?

感じ方も人によって違うと思います。

今回、コロナウィルスに関していろいろな出来事があった約7ヶ月間を振り返ってみたいと思います。

  

新型コロナウイルス感染症の今までの経緯

コロナウイルスは何種類かあり、2003年に大流行したSARS(サーズ)、2012年に大流行したMERS(マーズ)コロナウイルスの一種です。

そして、2019年末に中華人民共和国湖北省武漢市で「新型コロナウィルス」感染者が増え始まりました。

新型コロナウイルス感染症に関する出来事は世界で多くありますので、その中のほんのごく一部ではありますが、今(2020年6月)に至るまでの流れをまとめました。

●2019年12月8日 中華人民共和国湖北省武漢市で「原因不明のウイルス性肺炎」として一番最初の症例が報告されました。

●2020年1月上旬 中華人民共和国湖北省武漢市で「原因不明のウイルス性肺炎」の発症数が増えていることが、日本のメディアでも報道されるようになりました。

●2020年1月16日 日本国内1例目の新型コロナウィルス感染者がでました。

中華人民共和国湖北省武漢市に滞在し、その後日本に帰国した神奈川県在住の30代の男性から新型コロナウイルスが検出されました。

●2020年1月23日 中華人民共和国湖北省武漢市封鎖しました。

武漢市外への感染拡大防止のため、空港や鉄道駅を閉鎖し、移動制限をしました。

●2020年1月30日 WHO「国際的な緊急事態」を宣言しました。

●2020年1月31日 イタリアで非常事態が宣言されました。

●2020年2月 3日 クルーズ船(ダイヤモンドプリンセス号)が横浜港に到着しました。

しかし、3711人の乗員乗客を乗せた船内で新型コロナウイルス感染症の集団感染が見られ、下船は見送られました。

●2020年2月13日 日本国内初の新型コロナウイルス感染症による死者が出ました。 

渡航歴のない神奈川県在住の80代の日本人女性でした。

●2020年2月19日 クルーズ船(ダイヤモンドプリンセス号)で隔離されていた乗客の中で新型コロナウイルス感染が確認されなかった約500人が下船しました。

●2020年2月28日 北海道県知事「緊急事態宣言」しました。

●2020年3月 9日 中華人民共和国、韓国からの渡航者に対する日本への入国制限が始まりました。

●2020年3月12日 イタリアロックダウンが開始しました。

※ロックダウンとは:都市封鎖のことで、罰則がついた行動の禁止や制限等があります。

●2020年3月11日 WHO「パンデミック」を宣言しました。

※パンデミックとは:世界中で、感染症が流行すること。

●2020年3月13日 アメリカは、最大500億ドル(約5兆円)の財政出動を可能にする「国家非常事態宣言」を発令しました。

アメリカでは、それぞれの州が違う時期にロックダウンを開始しました。(例えば、カリフォルニアは3月19日から。ニューヨークは23日から。など)

●2020年3月17日 フランスでロックダウンが開始しました。

●2020年3月23日 イギリスでロックダウンが開始しました。

●2020年3月24日 東京オリンピックとパラリンピックの1年程度の延期が決定しました。

●2020年3月25日 インドで3月25日から21日間のロックダウンすることになりました。

●2020年3月26日 アメリカの感染者数が10万人を超えました。

●2020年3月30日 イタリアの感染者数が10万人を超えました。

●2020年4月 1日 スペインの感染者数が10万人を超えました。

●2020年4月 7日 日本は、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づいて、初の「緊急事態宣言」7都道府県に発令しました。

7都道府県:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県

2020年4月7日~5月6日の1カ月間、外出自粛を強く要請しました。

マスクやトイレットペーパー、消毒用アルコール、ホットケーキミックスなどが、店頭の棚から消えました。

また、多くの学校が休校になったり、多くのイベントが中止になりました。

●2020年4月 8日 中華人民共和国湖北省武漢市の封鎖が解かれました。

●2020年4月16日 日本は、緊急事態宣言の対象範囲を全都道府県へ拡大しました。

●2020年4月18日 感染者数が日本国内で1万人を超えました。

●2020年4月20日 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定されました。

家計への支援を行うため、特別定額給付金として1人10万円が給付されることになりました。

●2020年5月 4日 日本国内緊急事態処置の期間を5月31日まで延期が決まりました。

●2020年5月11日 フランスは、段階的に外出制限が解除しました。

●2020年5月20日 アメリカのコネチカット州は20日、50州で最後に制限を緩和し、アメリカの全州が緩和されました。

●2020年5月23日政府による布マスク「1世帯に2枚」配布開始しました。

このマスクは「アベノマスク」と世間から呼ばれ、サイズが小さい、ごみが付着していたなどと不評でした。

●2020年5月25日 日本の非常事態宣言は全面的に解除されました。

●2020年6月 2日 東京都「東京アラート」を初めて発令しました。

※東京アラートとは:東京都が独自に制定しているもので、東京都民に新型コロナウイルスの感染状況を的確に知らせて警戒を知らせるためのものとしています。

レインボーブリッジなどが赤く点灯されました。

●2020年6月10日 アメリカの感染者数が200万人を超えました。

●2020年6月11日 感染拡大の警戒を呼び掛ける「東京アラート」解除しました。

●2020年6月19日 ブラジルの感染者数が100万人を超えました。

(世界で100万人を超えたのは2か国目です。)

まとめ

「WITH コロナ」の生活は今後も続きますので、自分のできる予防法を続けていきましょう。

夏の暑い中のマスク着用は熱中症になりやすいので、熱中症対策をしていきましょう!

【熱中症対策】ネッククーラーで首を冷やして、体温の上昇を防ぐ!

【熱中症対策】米麹の甘酒の健康効果はすごい!

【熱中症対策】子供も飲める麦茶とハト麦茶がおすすめ!効果絶大!

-生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。