こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

生活

いちじくの保存方法と期間~冷蔵と冷凍~

投稿日:

いちじくの旬は8~10月です。

いちじくは、むくみを取ってくれたり、腸内環境を良くしてくれるので、嬉しい食べ物ですよね!

でも、1度にたくさん食べるわけではないので、スーパーで購入しても食べきれない時あります。

また、いちじくを育てている場合、大量に収穫した時も、消費に困ります。

なんせいちじくは日持ちしませんものね(汗)。

でも大丈夫です!!

冷凍できますから!!

そして、冷凍いちじく美味しいです!

今回は、いちじくの保存方法や期間についてまとめました。

  

いちじくの保存方法

保存方法によって保存期間が変わります。

切っていないいちじく

常温:1~2日

冷蔵庫:3~5日

冷凍庫:1ヶ月

※切ったいちじくは冷蔵庫で保管し、半日以内に食べましょう!

まだ固い未熟ないちじくは、常温で熟すのを待ってから食べましょう。

固いままだとお腹を壊しますので、気を付けてください。

冷蔵庫に入れるときには、乾燥予防にキッチンペーパーでくるんでおくとよいでしょう。

食べきれない!と思ったら即冷凍しましょう!

いちじくの冷凍保存方法

まるごと冷凍し、半解凍させてから皮を手でむいて食べることもできますが、いちじくは凍ったまま食べたほうが美味しいので、皮をむいて冷凍すると便利です。

解凍すると水っぽくなり、歯ごたえも悪く美味しくないです。

凍ったまま食べるととっても美味しいです。

イチジクは中に空間ができているので、完全に冷凍されていても、氷の用には固くなりません。

冷凍庫からすぐ取り出して食べても、サクサクと食べることができます。

私は何気に、生で食べるより凍らせた方が好きです。

それでは、おすすめの冷凍方法の手順です。

①イチジクを6等分にして、皮をむく

手でむくときれいにむけない時があるので、いつも包丁でむいています。

いちじくを6等分してから、写真のように包丁を入れるときれいに皮をむくことができます。

②1回分の量でまとめてラップする

③小分けしてラップしたものを、ジップのある袋にまとめる

④冷凍庫に入れる

アルミトレーに乗せて冷凍庫に入れれば、早く冷凍でき、若干美味しい状態で冷凍することができます。

アルミトレーに乗せなくても、美味しいので大丈夫です。

⑤食べる

凍ったいちじくは、冷凍庫から出してすぐに食べることができます。

私は、ヨーグルトに乗せて食べています!

さらにおからパウダーはちみつをかけると栄養価アップです!

詳しくはこちら↓

はちみつの健康効果を高めるなら非加熱を選ぼう!

ヨーグルトは朝夜いつ食べる?おからプラスで効果アップ!

冷凍のまま煮て、コンポートやジャムにすることもできますよ。

まとめ

いちじくは日持ちしないので焦って食べていた方も、冷凍することで食べたい量を食べたい時に味わえますね!

いちじくを冷凍した場合は、凍ったまま食べるか、ジャムなどに加工して食べてくださいね!

完全に解凍してしまうと美味しくないですからね~。

-生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。