こども・ママ・元気

子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

知育 自由研究

【自由研究】グリセリン石鹸の作り方~子供でも簡単100均キット~

投稿日:2020年10月13日 更新日:

コロナの影響もあり、普段の生活内での手洗いが身についてきていると思います。

そんな手洗いを楽しくするために、お気に入りの石鹸を作りましょう!!

何気に簡単なんですよ~!

子供でも楽しく作ることができます。

今回は、ダイソーで売っている「つくろう!キラキラせっけん」を紹介したいと思います。

100均のキットで作り方を覚えてしまえば、今後アレンジしていろいろな石鹸を作ることができます。

石鹸の作り方はいろいろあるのですが、今回紹介するキットはグリセリンソープを利用した石鹸作りです。

  

グリセリンとは

グリセリンは、アルコールの1種で、無色透明の液体です。

ヤシ油などを原料とした天然グリセリンと石油を原料とした合成グリセリンがあります。

どちらとも化学的構造は同じです。

化粧品では保湿剤に使われたり、食品としては甘味料や保存料などで使われています。

石鹸作りでは、グリセリンソープ(固形)を使います。

ダイソー・つくろう!キラキラせっけん

セット内容

石鹸の素(グリセリンソープ)

石鹸の型

準備するもの

紙コップ

わりばし

食用色素(必要な人)

ラメなどの装飾品(必要な人)

エッセンシャルオイル(必要な人)

グリセリン石鹸の作り方

①グリセリンを紙コップに入れる

ダイソーのキットは、すでにグリセリンが溶けやすい大きさにカットされているので、そのまま紙コップへ入れれば大丈夫です。

塊のグリセリンを購入した場合は、1cm四方にカットして使います。

②色付けしたり、装飾品を入れたりする

グリセリン自体が透明なので、色を付けるときれいに着色されます。

今回は、ラメを入れて作ってみようと思います。

③電子レンジ500wで20秒温める

20秒で溶けます!

溶け切らなかった場合は、+3秒くらいでOKです。

④わりばしで混ぜる

すべてが良く混ざるようによく混ぜ合わせます。

香りが無臭なので、良い香りの石鹸にしたい場合は、エッセンシャルオイルを少量入れて混ぜましょう。

途中で固くなってしまったら、2~3秒電子レンジで温めなおせばokです。

⑤型に石鹸を注ぎ入れる

紙コップの縁をとがらせると注ぎやすいです。

⑥冷蔵庫に入れて冷やす

この大きさだと30分くらいで固まります。

⑦型から取り出して完成!

手軽にかわいい石鹸ができて、大満足です!

↑素材にこだわりたい場合は、化粧品原料のみを使用したこちらのキットがおすすめです!

まとめ

グリセリンを使うと簡単に好みの石鹸を作ることができることがわかったと思います。

自分で作った石鹸で手を洗うのは、心がウキウキしますよ~。

アイスキャンデーの型を使ったり、中心に小さなフィギュアを入れたり、ドライハーブを入れたりなどなど工夫は無限大!

プレゼントにもおすすめです!

他にも100均のキットで面白い実験ができますよ!

【自由研究】100均の実験キットでクリスタルを作る!

【自由研究】酢酸ナトリウムで凍る魔法の水を作る~実験キット~

【自由研究】ホウ酸で実験!100均のキットで簡単!

【自由研究】簡単100均の実験キット!~吸水性ポリマー~

【自由研究】尿素の結晶を作る!~100均の実験キット~

-知育, 自由研究
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。