こども・ママ・元気

こどもとママが元気なら、家族も元気に!子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

園芸

簡単!芭蕉の木の株分けのやり方

投稿日:

バナナの木にそっくりな芭蕉の木は、バナナの木とは違って耐寒性があるので、リゾートガーデンに向いている植物です。

我が家の鉢植えの芭蕉の木は、春になり地下茎から新芽がどんどん出てきて、植木鉢がパンパンになっています。

何年も植え替えをしていなかったので、株分けも兼ねて植え替えしました。

今回は、芭蕉の木の植え替えと株分けのやり方についてまとめました。

  

芭蕉の植え替えと株分けの時期

4~9月が適していますが、真夏は避けましょう。

芭蕉の木は、地下茎と言って、地面の中に茎をのばし、増えていきます。

なので、地植えは注意です。

あっと言う間に増えてしまい、手に負えなくなりますので、広大な土地ではない場合は、鉢植えをおすすめします。

やはり成長が早いので、鉢植えの場合もあっという間に根詰まりしてしまうので、数年に1度は植え替えや株分けが必要です。

我が家の芭蕉の鉢植えも根や地下茎でパンパンでした(汗)。

芭蕉の木の植え替えと株分けのやり方

①植木鉢から株を取り出す

植木鉢の周りをシャベルなどで隙間を作ってあげましょう。

そうすると引っ張り出しやすくなります。

しかし・・・

我が家の鉢は根でパンパンになっていて、びくともしなかったので、端にある新芽を1つ取り除き、隙間を多く作りました。

そしたら、するっと鉢から株を引っ張り出すことができました。

根がびっしりで、可愛そうな状態でした(汗)。

②古い土を落とす

根腐れし、根が黒い部分があれば、取り除きましょう。

そして、地下茎を傷めないように気を付けましょう。

多くの土を取り除いてしまうと株が弱ってしまうので、全体の3分の1くらいの土を落としました。

株分けをしないのであれば、鉢に、鉢底石、培養土や赤玉土、あれば腐葉土などを混ぜ入れ、株を戻してあげれば完了です。

③地下茎を切って、株を分ける

地下茎で繋がっているので、ハサミやカマなどを使い、切り取ります。

この際に、根に土ができるだけ多く残るように分けてあげましょう。

④株を植える

鉢に、鉢底石、培養土や赤玉土、あれば腐葉土などを混ぜ入れ、植え付けましょう。

植え付け後は、たっぷりと水やりをし、数日は半日陰で過ごします。

その後は、日向でいつも通りお世話をしてあげれば大丈夫です!

↑こちらは室内で育てることができるバナナの木で、なんとモンキーバナナを収穫することができます!

まとめ

根詰まりしてしまうと生育が衰えてしまうので、数年に1度は植え替えたり、株分けしたりしてあげましょう!

株分けは面倒な気がしますが、我が家の大きな株でも1時間程度でできます。

株分けすると更にリゾート感が増し、リラックスタイムを満喫することができますよ~^^

芭蕉の木の育て方はこちらにまとめてあります。

↓↓↓↓↓↓

リゾートガーデンにバナナの木に似た植物「芭蕉の木」がおすすめ!

他にも、リゾートガーデンにおすすめのココスヤシ、ソテツ、コルジリネについて書いてます!

どれも育てやすくておすすめです!

↓↓↓↓↓↓

ココスヤシを庭に地植えしたい!要スペース確保!

庭木のソテツの成長と剪定方法

庭を彩り風水的にも良いコルジリネ・レッドスターの育て方

-園芸
-, , ,

執筆者:


  1. 浅間 より:

    おぉ♪
    とうとう植え替えですか(^-^)確かに芭蕉ちゃん、窮屈そうですね(笑)
    私も来年植え替えしてみたいと思いますので、とてもわかりやすい解説で参考になりました!\(^^)/

    • sharkmask より:

      浅間さま、コメントありがとうございます^^

      梅雨前にやりたいと思い、やっと植え替えしました(汗)。
      思っていた以上に根が張っていたので、植え替えしてよかったです!
      もう少し株分けしても良かったなという思いはありますが・・・。

      根が張りすぎると植木鉢から出しにくいので、来年の植え替えがしやすくていいと思います!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。