こども・ママ・元気

こどもとママが元気なら、家族も元気に!子育てや生活、美容に役立つママが知っておきたい情報について書いています♪

園芸

ムクゲの鉢植え栽培:花が咲かない時の対処法

投稿日:


スポンサードリンク

ムクゲは、ハイビスカスのような花を夏から秋にかけて長く楽しむことができます。

そして、生育が旺盛なので初心者向けの樹木と言われています。

南国チックな庭にしたいので、ムクゲを購入し、鉢植えで育てて5年が経ちました。

白と赤の、「日の丸」です。

最初の3年はたくさん花を咲かせてくれたのですが、次の年は花が少々咲くくらい、その次の年は全く咲かず・・・・。

今年こそはたくさん花を咲かせたい!!

と思い、対処してみました。

今回は、鉢植えのムクゲの花が咲かない時の対処法をまとめました。

  

鉢植えのムクゲの花が咲かない原因

花が咲かない原因はいくつもあります。

もし、自宅のムクゲが咲かないようでしたら、どの原因に当てはまるのか確認し対処していきましょう!

・株が小さい

・根が張っていない

・根詰まりをしている

・日当たりが悪い

・西日が強すぎる

・用土の水はけがよすぎる

・水やり不足

・肥料不足

・剪定していない

・花芽が付いた後に剪定した

・害虫被害

・コンクリートの上に鉢を置いている

まだ根が十分に張っていない小さい株は、花が咲かない場合があります。

そして、生育旺盛なのですぐに鉢いっぱいに根が張ってしまうので、1~2年に1度は植え替えが必要です。

根詰まりも花付きを悪くするほか、枯らしてしまう事もありますから、要注意です。

日当たりが悪かったり、西日が強かったりすると、花数が減ってしまいます。

鉢植えの場合は、たっぷりを与えないと、花付きが悪くなります。

また、用土に保水力がある程度あった方が良いので、腐葉土が混ざっていないのであれば、腐葉土を混ぜてあげましょう。

は、朝夕の2度たっぷりと水を与えることが大切です。

花をたくさん咲かせるには、肥料は欠かせません。

開花前の6~7月に緩効性肥料を与えると、花付きが良くなります。

11~3月に剪定することで、春に枝数が増え、花をたくさん咲かせてくれます。

しかし、5月以降に剪定をしてしまうと、春に作られた花芽を取ってしまい、花数がかなり減るのでご注意を!

養分が害虫に吸い取られ、養分不足によって花が咲かなくなってしまうことがあります。

ムクゲに発生しやすい害虫は、アブラムシ・カイガラムシ・ハダニです。

コンクリートの上に植木鉢を置くと、鉢の中が熱くなりすぎてしまい根腐れの原因になりますので、気を付けましょう。

今回我が家のムクゲに当てはまるのは、「西日が強すぎる」「用土の水はけがよすぎる」「水やり不足」「肥料不足」「剪定していない」5つに当てはまっていました(汗)。

西日の当たる場所に置き、用土には腐葉土を混ぜておらず、夏場でも水やりは1度しか行わず、肥料をあげない年があり、剪定は5年間1度もやっていませんでした・・・。

原因がわかったので、早速改善しました!

植え替えと剪定

まずは、用土の保水力を高めるために、腐葉土の入っている用土を購入しました。

植え替え時期は、植え付けは11月~梅雨前までが良いとされています。

剪定は葉が落ちた後の11~3月にすると良いと言われています。

対処したのが3月末だったので、植え替えと剪定を同時にすることにしました。

①鉢から株を取り出す

根を傷めないように気を付けながら取り出します。

我が家のムクゲはそんなに根を張っておらず、細い根ばかりでした。

水やりと肥料の不足でやせ細っていたのかもしれません・・・。

②腐葉土の入った用土を鉢に入れる

保水性を高めるために、以前の土は全部取り除き、腐葉土の入った用土に入れ替えました。

ウォータースペースを取り、植え替え完了!

③水をたっぷり与える

鉢の底から水が流れ出すくらい水を与えましょう!

④剪定

もうすでに新芽が出ていたので、剪定をするか迷ったのですが、5月までだったらこれからまた新しい枝が生え花芽を付けると聞いたので、20cmくらい剪定することにしました。

次回は葉が付いていない時期に強めに剪定してみようと思います。

西日の強く当たらない場所に移動させました。

⑤毎日の水やり

植え付けから1か月くらいは、土が乾き始めたら水を与えます。

夏場は朝夕2回たっぷりあげましょう。

⑥肥料

開花前の6~7月緩効性肥料を与えると、花付きがよくなります。

そして、12月から1月に、有機肥料をあげましょう!

まとめ

「西日が強すぎる」「用土の水はけがよすぎる」「剪定していない」の3つは、今回クリアしたので、「水やり不足」「肥料不足」に気を付けていこうと思います!

今回の対処で、今夏にたくさんの花が咲くことを祈っています^^

7月にどう成長したのか追記いたします!

もし、皆さんのムクゲも花付きが悪いようでしたら、対処できるところから改善してみてください。

素敵な花をたくさん咲かせましょう!!

南国庭木がお好きな方はこちらもどうぞ★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハイビスカスの植え替え時期を把握して失敗させない!

南国庭木にドラセナ似のニオイシュロラン!育て方と枯れた時の対処
リゾートガーデンにバナナの木に似た植物「芭蕉の木」がおすすめ!

庭を彩り風水的にも良いコルジリネ・レッドスターの育て方
庭木のソテツの成長と剪定方法

ココスヤシを庭に地植えしたい!要スペース確保!

-園芸
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。